男の一人暮らし…なんか部屋が臭い! その対策は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男の部屋というものはなんだか臭いイメージがありますよね。


散らかっていてどこからとなくイヤな臭いがする光景が

「男の部屋」というキーワードで思い浮かべる人は少なくないと思います。


そこで、その部屋に対する簡単な匂い対策をご紹介いたします。

あくまでも「簡単な対策」にこだわって紹介しようと思います。


なぜなら、簡単ではない対策をするような人は、

そもそも部屋が臭くなることなんてないと思いますから(笑)。


部屋全体、衣服、下駄箱、クローゼット、ごみ箱と、

臭いの原因をなる臭さの発生源は複数あります。


でも、その臭い対策というものは案外簡単なのです。

もし、誰か大切な人が部屋に来るという機会があれば

ぜひこれから紹介致します方法を試してみてください。

スポンサーリンク

霧吹きで水をばらまく


某大手企業の大ヒット商品ファブリーズの主成分はご存知でしょうか?


実は「水」なんです!

水を霧吹きでばらまくだけで少しは部屋の匂いが抑えられるのです。


水だけでは、いくらなんでも効果なさそう・・・と思うのなら

水100mlに対して重曹を小さじ1杯入れてばらまいてみましょう。


小さじ1杯なんて面倒だよと思うのなら適当な量で構いません。


また、重曹ではなく酢を適量入れた水を吹きかける

という方法も効果があります。


酢でも重曹でも、なんならただの水でもいいのです。


補足すると、この時にばらまく水に、好きな香りの香水を入れると、

部屋がいい香りに包まれます。

濡らしたタオルを振り回す


原理はさきほど紹介したものに近いかもしれません。


タオルの水が部屋に充満した匂いを吸収するというものです。


これもすぐに、そして簡単に実行できます。


霧吹きと濡れタオルがあれば、さらによしですね。

たばこの臭いも焼肉の臭いも怖くありません。

重曹をビンに入れて置いておく


重曹に消臭効果があることはすでに話しましたね。


そんな重曹をビンに入れて、口にガーゼを当てて輪ゴムで止める

というものを作りましょう。


それを部屋に置けば、シンプルな臭い対策になるのです。


臭いの発生源の近くや、空気がたまる場所に

この重曹入りビンを設置しましょう。


重曹はビンの3分の1程度で大丈夫です。


重曹は水に溶かして霧吹きでばらまくのもよし、

ビンにいれておくだけでもよしなのです。

案外使い道が多いですね。なかなか重宝します。

スチームアイロンと濡れタオルで衣服の臭いを撃退


衣服が臭いの原因となっている場合は、

スチームアイロンを使うのもいいです。


もちろん、衣服に濡らしたタオルを当てるという手段も、

霧吹きを吹きかけるという手段も有効です。


ちなみに衣服のしわをとることも、スチームアイロンや霧吹きでできます。

霧吹きを衣服に吹きかけて伸ばすという方法でしわも臭いも取れるのです。

生ごみ用ゴミ箱を用意する


もし、ただ単にゴミが臭い場合はこれでいいと思います。


男の一人暮らしの場合、ごみを捨てる頻度も少ないので、

ごみ箱の中で生ごみが悪い方向にパワーアップしている場合もあります。


こまめにゴミ箱の中を捨てるという方法でももちろん大丈夫です。


ただゴミがすぐにはたまらないのなら、

生ごみ専用の小さめのごみ箱を用意しておきましょう。

部屋を喚起する


究極に簡単な方法です。

部屋の空気を入れ替えようという非常にシンプルな発想です。


寒い冬はおでかけ中に窓を全開にしてみてもいいでしょう。


ちなみに、寒い冬に窓を全開のままにすることはゴキブリ対策にもなるのです。

今回は部屋の臭い対策の話をしたいので、

そのゴキブリ対策の詳細は割愛させてしますが、

臭いだけなら数分間窓を全開にするだけで大丈夫です。


案外それだけで効果があるかもしれません。

炭のパワーを借りる

炭を入れたカゴを下駄箱やクローゼットに置くのもいいです。

そう、炭を入れたかごを置くだけで部屋の臭いを防ぐ効果があるんです。


炭ならなんとなく男らしい(←勝手なイメージですかね?(笑))感じがしますね。


備長炭のパワーを売りにした脱臭剤もありますね。


ただの炭でも脱臭剤でも、部屋の臭いを抑える効果は、ちゃんとあるのです。


以上、方法はたくさんあるので、是非参考にしてみてください。

まとめ

「臭い」というものは自分ではわからないことがよくあります。


部屋の臭いも、実は自分が慣れてしまっているというパターンもあり得ます。

恋人といった大切な人を部屋に招きいれるのなら、

簡単な方法を駆使して臭い対策をしておくのもいいと思います。


イヤな臭いだけでせっかくの大切な人の訪問が台無しになるなんて、

もったいないですしね!


⇒食べ物のシミがついても大丈夫!簡単にシミ抜きする方法を紹介!の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました