楽して痩せる方法はある?お手軽にできるダイエットをご紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

痩せたいと思ってダイエットをしても

なかなか続かないものですよね。


痩せるためには、摂取カロリーを減らして、運動をして。。。

何度挑戦しても挫折してばかりで

諦めモードに入っている人もいるのではないでしょうか。


今回は楽して痩せる方法をマインド編、運動編、食事編に

分けてご紹介していきます!

スポンサーリンク

楽して痩せる方法:マインド編

この記事を読んでいる人の中には何度も痩せようと思って

失敗した人もいるのではないでしょうか。


長続きしない原因はダイエットの方法にもありますが、

実は痩せるためのマインドをしっかり持つことも大切です。


マインドがしっかりしていると痩せるための行動を

自然にとるようになるだけでなく、継続しやすくなります。


ここでは楽して痩せるために覚えておきたい

マインドについてご紹介します。


ダイエット=辛いという認識を改める

ダイエットをして痩せるためには、きつい運動や食事制限を

イメージしている人もいると思います。


こういったイメージを持っていては

痩せようと思ってもなかなか行動に移すことができません。


痩せようと思っている人の中には

食べることが大好きな人や運動が苦手な人が多いです。


そのような人たちがいきなり、

無理な食事制限や苦手な運動をしても

すぐに続かなくなってしまうのは目に見えています。


まずは、ダイエット=しんどい、辛いと

いったイメージを改めることからです。


ダイエットはみなさんがイメージしているような

食事や運動をしなくても、効果を出して楽して痩せることは可能です。


痩せようと思い行動する際は、

ダイエットのハードルを上げすぎずに、

できることから少しづつ行動するイメージで始めてみましょう。


自分を褒めてストレスを減らす

ダイエット中にストレスが溜まってしまうこともあります。


ストレスは、精神的によくないだけでなく、

ダイエットの効果も半減させてしまう可能性もあります。


また、これまでダイエットをしようと挑戦した人であれば、

これまでの失敗体験が頭に残っていることでしょう。


ダイエット中は、少しのことでも自分を褒めて、

成功体験を積むように心がけましょう。


そうすることで、少しずつ「自分でもできる」

という気持ちを持てるようになり、ダイエットを継続することができます。

楽して痩せる方法:運動編

続いては、楽して痩せる方法の運動編です。


ダイエット方法の中でも運動と聞くと、ジムに通ったり、

水泳をしたりとハードなイメージがあるかもしれませんが、

そんなことはありません。


もっと簡単なことからダイエットを始めてみて、

楽して痩せることも可能です。


ここでは楽して痩せるための運動についてご紹介します。


移動はできるだけ徒歩で

始めにご紹介するのは「移動をできるだけ徒歩でする」ということです。


そんな簡単なことでいいの?

と思われる方もいるかもしれませんが、

始めはこれを続けるだけで大丈夫です。


ダイエットを失敗して痩せられない原因

の1つは継続できないことです。


普段利用する駅の1駅手前で降りて、歩いて帰宅したり、

駅や建物ではできるだけ階段を利用すると

いったできるところから始めてみましょう。


ジムにいったり、水泳をしたりすることは

行動のハードルが高く、習慣化できるまでにかなりの精神力が必要です。


普段の移動では意識的に徒歩で移動するようにしましょう。


意識して姿勢を正す

ダイエットして痩せるためには

運動が必要なのはわかっているけれど、

運動は苦手だしなかなか続けられないという方に

おすすめの方法が、意識して姿勢を正すことです。


姿勢を正すことは、太りやすい姿勢を防止するだけでなく、

軽い筋トレにもなります。


背筋を伸ばし、お腹をへこまし、お尻を引き上げる

イメージで普段の行動をしてみましょう。


逆に姿勢が悪いと、猫背になり、お腹に力が抜けている状態になります。

この姿勢ではお腹に脂肪がたまりやすく、お腹が出てしまいます。


普段から姿勢を意識することで、太りにくく、簡単に痩せることができます。

楽して痩せる方法:食事編

ここでは楽して痩せるための食事についてご紹介していきます。


痩せるために一番重要なポイントは食事です。


毎日の食事を意識するだけで、簡単に痩せることに繋がります。


炭水化物を減らす

ダイエットには食事の制限がつきものです。


ダイエット中でもついつい食欲に負けて、

甘いものやカロリーの高いものを食べている人はいませんか。


そんな人がいきなり食事制限をしても

お腹が空いてストレスが溜まったり、

我慢できずについつい食べてしまったり

してしまうことは目に見えています。


そこでおすすめの方法が炭水化物の摂取量を減らすことです。


炭水化物は三大栄養素の一つであり、

体を動かすのに必要な栄養素です。


よく炭水化物を抜いたダイエットが

紹介されていることがありますが、

それでは大切なエネルギー源がなくなり、

頭が働かなかったり、やる気が起きない状態になりかねません。


炭水化物の摂り過ぎは太るもとですが、

できるだけ摂取量を減らすだけで痩せることに繋がります。


炭水化物は米やパン、麺類、じゃがいもなど主食に含まれています。


逆にこれ以外には炭水化物がそれほど多く含まれていないため、

痩せるためにはこれらの食べ物を控えるようにしてみましょう。


間食を控える

間食はダイエットの最大の敵です。


なぜ間食がそれほどまでにダイエットによくないかというと、

間食で食べるお菓子やデザートには糖分が多く含まれているからです。


糖分は人間がエネルギーを摂取する際に、

優先的に消費されてしまうので、脂肪燃焼の妨げになります。


そのため、なかなか痩せることができなくなってしまいます。


おすすめは間食をするのではなく、食事の回数を増やすことです。


食事の回数を増やす際には1回の食事の量を減らす必要があります。


食事回数を増やすことは痩せやすい体を作ることにも繋がるので、

炭水化物を減らしつつ、回数を増やしてみましょう。


積極的に水を飲む

痩せられない原因として、常に何かを食べてしまい、

カロリーを過剰に摂取してしまうことが挙げられます。


これは口が寂しくなり、ついつい食べ物を口に運んでしまうからです。


何かを食べたくなったり、口が寂しくなったら水を飲むようにしてみましょう。


水を飲むことは痩せるだけでなく、様々な効果があります。


例えば、水を積極的に飲むことで、

お腹が膨れて食事量が減ったり、血流がよくなり、

新陳代謝が上がったりすることです。


この際に注意が必要なのは、水ではなく、

甘いジュースや炭酸飲料を飲むことです。


これでは先ほどご紹介した糖分を摂取していることになるので、

糖分が優先的に吸収され、脂肪を燃焼することに繋がりません。


水を普段から持ち歩き、口が寂しくなったら飲むようにしましょう。

まとめ

今回は楽して痩せる方法について

マインド編、運動編、食事編にわけてご紹介しました。


楽して痩せるためには、無理なダイエットをいきなり始めるのではなく、

徒歩で移動したり、炭水化物を減らしたりと

できるところから始めることが大切です。


今回ご紹介した方法は、

無理なく生活の一部に取り入れられる方法ばかりです。


痩せたいからといっていきなりハードな方法をしてみるのではなく、

継続を意識して行動に移してみましょう。


→誰にでも簡単にできる!内臓脂肪を落とす方法は、これ!の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました