「いい香り」と言われたい!メンズ香水おすすめランキング!選び方も紹介

男性であれば一度はかっこいい人に憧れて、

香水に興味を持ったことがあるはず。


香水は男性にとって、オシャレのためにつけるものでもあり、

身だしなみを整えるためにつけるものでもあります。

香水には様々な香りがあり、シーンに合わせて選べるのが魅力的です。


今回は香水の選び方と女性ウケがいい香水の香り、

おすすめの香水についてご紹介していきます。

香水の選び方

いざ香水をつけようと思ってもいろんな香りがありすぎて

どれを選んだらいいのか迷いますよね。


ここでは香水をつける際の選び方についてご紹介していきます。


香水の種類で選ぶ

香水には、香料の濃度と持続時間によって、4つの種類に分けられます。


下記が香水の4つの種類です。


・バルファム:香料の濃度が比較的高いため、少しの量で香りをつけることができるのが特徴です。さらに持続時間も約5〜12時間と長時間保つため、朝つけても夕方まで香りが持続します。


・オードパルファム:香料はパルファムと比較して、濃度が低いため、香りは少し弱くなりますが、持続時間は約5〜12時間あります。


・オードトワレ:持続時間と香料の濃度ともに、パルファムとオードパルファムと比較して劣るものの、控えめでさりげなく香りをつけられます。日本で販売されている香水の多くはオードトワレが多いです。


・オーデコロン:濃度は上記の3つと比較してかなり低く、ほのかな香りを楽しむことができます。そのため、初めて香水をつける人には簡単に挑戦することができます。持続時間も短いため、シャワーを浴びた後にリフレッシュしたいときに使用できます。


シーンによって香水を選ぶ

香水には様々な香りがあるため、

シーンに応じて使い分けることもできます。


ここではシーン別に香水の選び方をご紹介します。


・ビジネスシーン:シトラス・シプレ系

ビジネスシーンで香水を使い方には

シトラス系やシプレ系がおすすめです。


男女、年齢関係なく、レモンやグレープフルーツ、

ゆずなどのフレッシュな香りはおすすめです。


これらの香りは清涼感があり、

爽やかな印象を与えることができます。


・デートシーン:フゼア系

デートで香水を使うなら「フゼア系」がおすすめです。


フゼア系の香りはクマリンなどを

ベースとした渋めの香りが特徴的です。


爽やかなシトラス系やシプレ系よりも、

落ち着いた印象を与えられるため、

男らしさをアピールすることができます。


・パーティーシーン:オリエンタル系

オリエンタル系は、スパイシーで独特な甘みが特徴の香りです。


セクシーな印象の香りであるため、

爽やかさよりも大人っぽさを

演出したいときにはおすすめの香りです。


重さのある香りなので、

香水をつけるときは少なめにつけると良いでしょう。

女性ウケがいいメンズ香水の香りは?

女性は男性よりも嗅覚が鋭いので、匂いをよく気にしています。


女性は自分が好む匂いを知っており、

匂いによって男性に対し好感を持つこともあります。


女性は強い匂いが苦手なため、

鼻につくような匂いや個性的な匂いは好きではありません。

女性ウケが良い香りは、花の香りや爽やかな香りです。


また、香水の香りによって相手に与える

印象は変わってくるので、

意識して選んでみるのもいいかもしれません。


例えば、オリエント系の香水は、

甘いエキゾチックな香りが特徴的で、セクシーな印象をああえます。


シトラス系の香りは清潔感やみずみずしさを与えます。

おすすめの香水9選(メンズ編)

それでは男性に人気の香水についてご紹介していきます。


香水には香りの濃さや持続時間、香りの種類など様々です。


自分に合った香水を選びましょう。


ALAIN DELON(アランドロン):SAMURAI(サムライ)

SAMURAI(サムライ)はメンズ香水の中でも人気の高い香水で、

クセがない爽やかな香りが特徴的です。


ALAIN DELON(アランドロン)の香りは、

最初は柑橘系でフレッシュな香りであるものの、

時間がたつにつれて、ラベンダー、ホワイトエッセンス

といった香りに変化します。


最終的にはヒノキやサンダルウッドと

いった木の香りとなり、大人な印象を与えます。

女性ウケがとてもよく、

男性につけて欲しい香水で1番にも選ばれています。


たくさんの芸能人やスポーツ選手もこの香水を使用しており、

大人の男性のイメージを与えることができます。


EGOISTE PLATINUM(エゴイスト プラチナム):CHANEL(シャネル)

EGOISTE PLATINUM(エゴイスト プラチナム)は

社交的で爽やかな男性のイメージを与えることができる香水です。


フゼア・グリーンの香りが特徴的で、時間がたつにつれて、

ラベンダーやローズマリーといったアロマティックな香りとなります。


芸能人も使用しており、大人のセクシーさと上品さを感じさせる香りです。


発売から20年以上経った今でも多くの人に愛用されている香水です。


ブラック オードトワレ:BVLGARI(ブルガリ)

ブルガリは1884年にイタリアで設立されたブランドで、

腕時計やネックレスなどの小物・アクセサリーが

有名ですが、香水も人気があります。


ブラック オードトワレは甘くてセクシーな印象を与える香水で、

女性からも人気が高いです。


多くつけるほど、大人でセクシーな香りを放ちますが、

ほんのり香る程度につけることがおすすめです。


エタニティ フォーメン:カルバンクライン

カルバンクラインは世界的に有名な

アメリカのファッションブランドです。


カルバンクラインでは様々な香水を取り扱っており、

幅広い年代に愛用されています。


その中でも「エタニティ フォーメン」は爽やかな香りの香水で、

ハーバルな香りからフルーティな香りに変化していきます。


男女ともにつけられる香水で、人気が高いです。


女性からは「いい男の大人の香り」「仕事ができる人の香り」と評判です。


ck be(シーケービー):カルバンクライン

ck be(シーケービー)はユニセックスタイプの香水で、

男女ともに人気がある香水です。


香りは、ホワイトムスクとフレッシュさが混ざり合っており、

センスの良さが感じられます。


中にはスパイシーに感じる人もいますが、

落ち着いた香りと言われています。


特に大人の男性にはぴったりの香りで、

30代男性にはおすすめの香水です。


ブラックベリー&ベイ コロン:ジョーマローン

ブラックベリー&ベイ コロンはデートシーンにぴったりの柑橘系の香水です。


柑橘系ではありますが、

爽やかな香りの中にも少し渋さが含まれており、

20代〜30代の男性に合いそうな香りです。


さらに、香水には高級素材が使用されており、

世界中のセレブも使用しているそうです。


ビジネスよりもプライベートで使いやすい香水です。


ck one(シーケーワン):カルバンクライン

ck one(シーケーワン)はフレグランス系の

フレッシュな香りが特徴的なユニセックスタイプの香水です。


女性からも人気が高く、男性につけて欲しい香水

として選ばれることが多いです。


比較的軽い香りで、ビジネスシーンだけでなく、

そのほかのシーンでも使用できる香水です。


爽やかでフレッシュな香りのため、30代には似合わないかも

しれないという意見もあります。


タシット オードパルファム:イソップ

タシット オードパルファムは女性からの人気が高く

都会的なイメージを連想させる香りです。


ブランドのイソップはオーストラリアのスキンケアブランドですが、

現在は日本でも店舗を出店しており、人気が高まっています。


イソップには3種類の香りがあり、

タシット オードパルファムはバジルとシトラスを混ぜ合わせた香りです。


女性からも「おしゃれな香り」「爽やかな香り」といった意見が出てきます。


ライトブルー オードトワレ:ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)

ライトブルー オードトワレは爽快感のある

フローラルフルーティーな香りが特徴的です。


いつの時期でも使える香りで、爽やかな印象を与えます。


持続力がある香水なので、つけ始めは爽やかでフルーティーな香りですが、

時間の経過とともに、柔軟剤や石鹸などの

甘い香りへの変化を楽しむことができます。

まとめ

今回はおすすめのメンズ香水の選び方や

女性ウケの良い香り、おすすめの香水についてご紹介しました。


香水には様々な種類があるので、シーンに合わせて選ぶことで、

印象を変えることができます。


自分に合った香水を選んでおしゃれをさらにレベルアップしましょう。


→気持ちよくぐっすり寝たいあなたへ!おすすめの快眠グッズ9選【2020版】の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました