今年のお花見、断然人気のお弁当レシピはコレ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お花見には絶対に欠かせないお弁当。


花を見る事はもちろんですが、

お弁当がメインだと言う人も少なくないでしょう。


かく言う私もお花見ではお弁当を食べる瞬間が一番楽しみです。

おにぎりにサンドイッチ、卵焼きにタコさんウィンナー、ミートボール・・・

たくさんの品があって迷ってしまいます。


青空の下、きれいに咲く花を眺めながら美味しいお弁当を楽しく食べるために、

人気の食べ物や一風変わったレシピをピックアップして紹介していきます。

スポンサーリンク

おしゃれで美味しい「生春巻き」で野菜不足を解消


一口に野菜と言っても、サラダや温野菜、炒め物など

たくさんの食べ方があります。


その中でも美味しく、見た目もおしゃれな生春巻きは、人気のある一品です。

食材の色彩や乗せ方を工夫すれば、インスタ映え間違いなしですね。


生春巻きはベトナムが発祥の食べ物です。


米粉で作られたライスペーパーは半透明で薄く、もちもちとした触感が特徴で

水にさっと軽くくぐらせて柔らかくして使います。


お好みの野菜やエビ、鶏肉や豚肉、女性に人気のアボカドやサーモンなど

好きな食材をカットしてライスペーパーに乗せて巻いて食べます。


色々な野菜を一度に数種類入れられて野菜不足を補うことができ、

たくさんのアレンジが楽しめます。


食べる際にチリソースをつけるのがポピュラーな食べ方ですが、

他にも中にクリームチーズを入れてみたり、

わさび醬油やポン酢などで和風にしても美味しく食べられます。


お手軽に片手で食べられるため、お弁当に最適です。

おしゃれな生春巻きで、一味違うお弁当を演出しましょう。

定番のおにぎりにも一工夫を!

お弁当のメインと言ったらおにぎり派、サンドイッチ派、

はたまたイングリッシュマフィン派・・・

他にも美味しいメインメニューがありますが、

今回はその中から、みんな大好きおにぎりのレシピを紹介します。


おにぎりも数多くのアレンジがあり、飽きずに楽しめますね。


昆布おにぎり、シンプルだけど美味しい塩おにぎり。


イクラおにぎりや焼きおにぎり。


どんなおにぎりにするか迷ってしまいますが、

今回は変わり種のおにぎりを作って一層楽しいお弁当タイムにしましょう。


まずは、しっかり美味しい「味玉おにぎり」です。

ラーメンや、おつまみで親しまれるあの茶色い味付け玉子。

半熟から完熟と、自分の好みの固さで食べられるのも魅力ですよね。


そんな味付け玉子を、おにぎりの中に入れて食べると

驚きの美味しさを発揮してくれます。


まずは、味付け玉子の作り方です。

お好みの固さの茹で卵を作ります。


次にジップロックに皮を剥いた味付け玉子を入れ、

玉子が半分ほど浸るように濃縮麺つゆを注ぎます。


ムラが出来ないように、時々玉子を動かして下さい。


ここで、柚子皮をお好みの量で入れると、

味に爽やかなアクセントがついてオススメです。


麺つゆに浸した玉子を一日置いたら、それを壊さないようご飯で包んで

おにぎりの形にすれば完成です。


半熟にすれば、トロッとした食感で、

まるで卵かけご飯を食べているような気分になれますよ。


次に紹介するのは「オムライスおにぎり」です。


コンビニでも良く見かけるオムライスおにぎり。

オムライス好きにはたまりません。


コンビニのおにぎりも美味しいですが、

自分で作った一手間かけた物も良いですよね。


それに、オムライスに使ったケチャップライスが残ってしまっても、

おにぎりにしてお弁当に入れてしまえば無駄なく食べられます。


ミックスベジタブルや鶏肉、ケチャップ、コンソメなど

お好みで味付けをしたケチャップライスをおにぎり型にして、

薄焼き卵で巻くだけの簡単なものです。


しかし、ここで軽い一手間を。


チキンライスに小さく切ったベビーチーズと乾燥バジルを加えると

イタリアン風味になり、いつものオムライスとは

一味違ったものが楽しめます。


最後に、またもやチーズや卵が大活躍をしてくれる

「ドライカレーおにぎり」を紹介します。


カレー好きには堪らない、しかもカレーとチーズ・・・


いえいえ、それだけではなく半熟卵を入れるという選択肢も。


はたまた両方と言う最強コンボの醸し出すいい香りに食欲がそそられますね。


鶏肉や玉ねぎ、人参などお好みの具材で作るドライカレー。

具材を炒めてご飯とカレー粉、コンソメを混ぜるだけで簡単に出来て、

作り置きにも丁度良いです。


そしてドライカレーおにぎりは、そのドライカレーを握って形作るだけ。


更にその中にチーズや、半熟卵を加えれば一層美味しさに拍車をかけます。


お弁当作りは早起きが大変です。


こうして、前日から仕込んでおけば

翌日のお弁当作りの時短にも繋がりますよ。

まとめ

一口にお弁当と言っても、レシピは無限とも思える程にたくさん存在します。


揺るがない昔ながらのもの、定番のものも美味しく食べられて楽しいですが、

たまには趣向を変えて少し冒険してみるのも良いかもしれません。


新たな発見もあり、お花見を更に楽しいものへと変えてくれるでしょう。


お弁当の定番おにぎりも、ここで紹介したもの以外にも世の中には

まだまだもっとたくさんの面白く美味しいレシピが隠れています。


定番のものこそ色々なアレンジのし甲斐がありますね。


変わったレシピ探しも楽しいですし、自分好みのレシピを探求していくのも

お弁当作りの魅力だと思います。


お花見は、現地に行く前の準備から楽しいものですね!


⇒広島県の穴場のお花見スポットはこちら!今すぐチェック!!

タイトルとURLをコピーしました