大きな悩みO脚の簡単な治し方を知って、見違えるほどキレイな脚に変身!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

姿見の前に立った時、街中の大きなショウウィンドウに自分の姿が映った時、

写真に全身が写った時。


自分の膝が外側に向いてガニ股のようになっている事に、

大きくショックを受けた事がある人はたくさんいるでしょう。


いわゆるO脚、せっかく可愛い服や靴を履いても、

O脚ということが心に引っかかって、なかなかオシャレを心から楽しめませんよね。


靴なんて特に、靴底が変に外側に擦り減っていってしまって、

底を見ては落ち込みますし歩きにくくなってしまいます。


それだけではなく、お尻が垂れてしまったり、

下っ腹が出てしまって体型的にも美しくありませんね。


しかし、だからといって諦めてはいけません。

ここでは、その大きな悩みの種、O脚の簡単な治し方を紹介していきます。

スポンサーリンク

治し方を知る前にO脚のことを知ろう

そもそもO脚とは、両足の変形によって膝同士の間が開いてしまうものです。


それは生まれついてのものであったり、

怪我によってなってしまう事、病気などでなってしまうことがあります。


しかし原因はそれだけではなく、特になりやすい原因は生活習慣です。


正座をよくする日本人は骨盤や膝に負担がかかりやすく、

また片足ばかりに体重をかけたり、いつも同じ方で荷物を持っていたり、

足を組んだりと普段無意識にやっていることがO脚の原因になります。


O脚は見た目が悪くなるだけではなく、

体の歪みから血流がわるくなって、むくんだり冷え性の原因にも繋がるそうです。


生活習慣が原因なら、心掛け次第で改善していけますね。

まずは簡単なO脚対策のお試しを!

先程もご紹介した通り、生活習慣によってO脚になってしまうことが多くあります。


なので、治し方の前に根本的なところを変えていきましょう。


まずは、普段あまり気にすることの少ない座り方から治していく事が大切です。


座りやすいと思っている態勢が、

体の歪みを引き起こしている原因になりかねません。


足首を交差させてみたり、多くの人がやっている足を組む事。


椅子の足に自分の足を絡ませてみたり、内股やガニ股に座っているだけでも

体は簡単に歪んでしまいます。


更に、足だけではなく骨盤に負荷をかけてしまう、

浅く座りながら背もたれに背中を預けて座るのもやめましょう。


背もたれに寄りかかり過ぎず深く腰掛けて背筋を伸ばし、

軽く背もたれに沿う程度がベストです。


座る時だけではなく、立つ時にも片足にばかり体重をかけるのではなく

両足にしっかり体重を分散させて真っ直ぐたつように心掛けてください。


あとは、荷物を持ちやすいからと片方でばかり持たずに時々持つ手を交代するか、

荷物を分けて持つようにしましょう。


O脚が治り姿勢が正しくなると2~3cm程身長が伸びるそうです。

つまり、足が少し長く見えるようになるという事です。


O脚が治り、足が長くみえるなら生活習慣の見直しも苦痛じゃなくなりますよね。

是非、気を付けてみてください。

自分でも出来るO脚の治し方

厄介なO脚でも、病院に行く前に自分で対処をしたいものですよね。


今回は、自分ひとりでも出来る簡単なO脚の治し方を紹介していきます。


上に挙げた姿勢の見直しも忘れないようにしつつ、実際にやってみましょう。


まずは本当に簡単、毎日壁に3分間壁にくっついて立つだけです。


足先を拳1個分開けてふくらはぎと踵は壁につけ、

お腹を引っ込めつつお尻を締めて立ちます。


肩と後頭部も壁につけますが、ウエスト部分は手のひら1枚分の

スペースを保ってください。


これなら歯磨きをしながら、テレビを見ながらなど片手間にできて簡単ですよね。


他にも、四つん這いになって息を吸いつつ

猫の伸びのように背中を丸めてお腹を上げ、

15秒そのままの姿勢を保ちます。


次に逆に息を吐きながら背中を反らし、

また15秒姿勢をキープして1セットになります。


無理をしないようにしながら、1日に5セットを目安にやってみましょう。


また、椅子に座って片足を伸ばし、つま先を手前に反らせて

ふくらはぎを撫でるのを左右で10回ずつ一日3セットも試してみてください。


毎日継続してやる事が大切なので、挫けずに続けてみましょう。


ストレッチなどだけではなく、O脚を矯正するサンダルなどを

試してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

O脚は自力で治すのが難しいというイメージがありますが、

生活習慣からくる状態は、こうして自分でも対策が出来ることがあります。


この厄介なO脚を治せば憧れのスラっとして美しい脚が手に入ります。


キレイな足を手に入れて、格好良いハイヒールを履いてみたり、

ミニスカートや水着なども自信を持って着てみたいですよね。


何かを継続するということは、

忙しい毎日からすると難しいかもしれませんが、

美しさと自信を手に入れるために目標を胸に抱いて挑戦していきましょう。


まずは、日々の姿勢を意識する事を忘れないように!


⇒男の一人暮らし…なんか部屋が臭い!その対策は?の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました