もうくせ毛で悩まない!くせ毛をなおす方法を探している男性必見!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性だけじゃなくて男性もくせ毛で

悩んでいる方はたくさんいると思います。


僕自身も以前はくせ毛で悩んでいました。

全体はストレートで猫っ毛なのに、

前髪だけうねりがひどくてアイロンが手放せませんでした。


男なのにアイロンを使っているのが恥ずかしくて、

あまり人には言えませんでしたが…。


実際、くせ毛だけじゃなくてこういった悩みが

増えることも意外とありますよね。


くせ毛で悩む男性の方のために、

僕も実際にやったくせ毛をなおす方法をご紹介します。


今ではある程度くせ毛がなくなり、

朝のセットは10分で完了するくらいに

なったので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

日常からのケアでなおすことができる

くせ毛は日常のケアをしてみてください。


これで案外良くなったりすることもあります。

特に後天的にくせ毛になった人には

日常のケアをおすすめします。


今までくせ毛じゃなかったのに

くせ毛になったという方は、

逆に日常の間違ったケアが原因で

くせ毛になっている可能性があります。


であれば、その間違ったケアをなおすことで

くせ毛もなおるはずです。


一番はシャンプーの方法が間違っていないかどうか。

シャンプーをするときはまず髪を濡らす前に

ブラシなどで埃や汚れを落とします。

そのあと38℃以下のお湯で予洗いします。


このときにお湯が高温だと頭皮をいため、

くせ毛の原因だけでなくフケやかゆみの原因にもなるので要注意です。


予洗いのときはシャンプーをするときと同じように、

頭皮をマッサージするようにしっかり洗いましょう。

この予洗いができていないといくら

シャンプーを使っても汚れが落ちません。


シャンプーをつけて洗うときは強い力を入れず、

短くても2分間は頭皮全体を洗いましょう。

流したあとコンディショナーをつけてまた洗い流しますが、

すすぎ残しがないよう注意です。


間違ったシャンプー方法の大半はすすぎ残しが多いです。

しっかり流せていないと頭皮に汚れが残り、

これもまた髪が傷んでくせ毛の原因になります。


髪を洗ったあとはドライヤーです。

お風呂から上がったらあまり時間をおかないで乾かしましょう。

ドライヤーは風量のあるもので素早く乾かしてください。


濡れた状態が長く続くと頭皮が乾燥してかたくなりやすいです。

乾燥した頭皮は髪の毛を傷ませるので要注意ですよ。


乾かすときは根本から乾かして、

できるだけ上からドライヤーの風を当ててください。


下から当てると頭皮に直接ドライヤーの

温風があたり、頭皮が乾燥します。


上から当てることで髪の毛がまっすぐになりやすいので、

手櫛で通すように風をあてるのが効果的です。


寝る前にしっかり乾かすことで、翌朝の寝癖も軽減できます。


このように日常的にケアをしっかり継続すれば、

くせ毛も徐々になおるはずです。

男性でもシャンプーにこだわってくせ毛をなおす

自分に合うシャンプーを探すことも、

くせ毛をなおすには重要です。


毎日使うシャンプーですから

これが自分に合っていないと逆効果になります。

頭皮や髪質などを見て自分に合うシャンプーを探しましょう。


よく分からないという方は美容師さんに直接聞いたり、

サロンで買うのもおすすめです。


ここでは僕が実際に使って良かったシャンプーを2つご紹介します。


① パンテーン

② 8 THE THALASSO(エイトザタラソ)

くせ毛が気になり出した高校生くらいからは

ずっとパンテーンを愛用してました。


薬局に行けば必ずありますし、

何より高校生でも自分で買えるような値段でしたからね。


市販のわりには洗い上がりが良くて香りもいいのでおすすめです。

まずは14日間という謳い文句がありましたが

これには個人差があるのが正直なところです。


うねりや広がりやパサつきなど、

くせ毛にはいろんな種類がありますが、

多くのくせ毛の種類をカバーできると思うので

とりあえず使ってみるのもいいかもしれません。


値段的にも試しやすい相場になっています。


8 THE THALASSOは最近のシャンプーですが、

楽天では売り上げランキング1位になるなど

高評価のあるシャンプーです。


現役美容師さんも市販シャンプーでは

トップクラスと言うほど。


美容液入りなので洗い上がりが気持ち良くて、髪もまとまります。

翌朝も寝癖がほとんどつかないので

今はこちらを愛用しているくらいです。


コンディショナーとセットで買っても¥3,000くらいなので、

コスパもかなり高いと思います。


サロンで買うシャンプーはやはり高くてずっとは使えない、

というのが個人的な意見なので、

くせ毛をなおすのに継続して使いたい方はこちらがおすすめです。

男性でも縮毛矯正やストレートパーマでくせ毛をなおす方法が一番早い

縮毛矯正やストレートパーマと聞くと

女性が多いイメージがあると思いますが、

今は男性にも多くいます。


上記2つの方法に比べたらコストはかかりますが、

短期間ですぐになおすなら縮毛矯正や

ストレートパーマという方法が最速です。


ダメージが気になるという意見もあると思いますが、

今はかなりダメージがおさえられているので安心してください。


ストレートパーマは髪の毛がぺたんこになるから嫌、

という方は美容師さんに相談してみると良いでしょう。

極端にペタッとならずに仕上げる方法もあります。


僕は実際前髪だけストレートパーマをかけたことがあります。


その日のうちにうねりはなくなって、

あとは日常的なケアと自分に合うシャンプーで

今もくせがつかないように心がけています。


毎朝くせ毛と格闘するストレスに比べたら、

一時的にかかるコストも安く思えました。

くせ毛をなおす方法はちゃんとある。男性でも悩まずにまずは相談してみて

くせ毛は日本人の7割が悩んでいると言われています。

男性だからちょっと髪の毛の悩みはデリケートな部分も

あると思いますが、意外と男性で悩んでいる人も多いです。


自分の髪質がどんなものかいまいち分からない、

シャンプーが合ってるかどうか不安、という方は

まずは美容室でプロに相談してみてください。


自分にあったケアを継続してくせ毛がなおれば、

外出がもっと楽しくなるはずです。


日常のケア、自分に合ったシャンプーから

まずは試してみてください。

→「男性にぜひ使ってほしい、おすすめのボディクリーム9選!メンズボディクリームの選び方から使い方まで紹介」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました