人気ブランドが続々発表!売り切れ続出のランドセルに注目!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほとんどの小学生が使用しているランドセル。


今も昔も変わらないデザイン…は大間違い!


いま、多くのブランドがランドセル業界に参入し、

大きな変化が起こっているのをご存じでしょうか?


ランドセルに関するニュースが耳に入ったので、

令和のランドセル事情と購入の際に参考にしたい選び方を紹介します。

スポンサーリンク

≪人気ファッションブランドがランドセルの発売を発表≫

アパレルブランド「ニューエラ」が、

2021年度の新入生向けにランドセルを先日発表しました。


ブラックとゴールドのシンプルかつクールなデザイン。


キャップを中心に展開しているニューエラらしく、

帽子を持ち運ぶことのできるCap Cripが付属しています。


各所にちりばめられたブランドロゴが印象的な

このランドセルの価格は税抜75,000円。


このように、近年はアパレルブランドが続々と

ランドセルを発表し話題になっています。

≪ランドセルを販売しているブランドを紹介≫

◎ミキハウス

ミキハウスは有名な子供服のブランドですね。


「子供のことを第一に考えたものづくり」

をモットーにしている会社なだけあって、

ランドセルにもそのこだわりがたっぷりと詰まっています。


最高級の素材が使われ、価格は約20万円となっています。


◎レクサス

高級車が有名なレクサスからもランドセルが出ているんです。


車にも使用されている素材が使われており、

車好きの男の子は欲しくてたまらなくなってしまいそうですね。


価格は約15万円です。


◎ディーゼル

ヌメ川を使用し、使えば使うほど革の風合いが出てくる上質な一品。


表面にスタッズの装飾が施されているので、

誰とも被らないものが好きな方や奇抜なデザインが

好きな方に人気の商品です。価格は165,000円。

≪ランドセルの相場は?どうやって選ぶ?≫

ランドセルの価格は1万円~20万円程。


安いものは探せばいくらでもありますが、

6年間使うものなので、ある程度しっかりしたものを

選ぶ方が良いのではないかと思います。


かといって、何十万円もする高級すぎるランドセルもまた考え物…。


活発な小学生が毎日使えば、

傷がついたり壊れたりということが大いに考えられます。


それでも全く気にならない!

という方はもちろん大丈夫ですが、

ランドセルを綺麗に使って欲しいが為に

子供の行動を制限することになってしまっては

かわいそうですよね。


また、ブランドロゴが大きく書いてあり

明らかに高級品と他人にもわかるようなものは、

犯罪などに巻き込まれるリスクを高めて

しまうこともあるかもしれません。


耐久性と価格のバランスから、

3万円~10万円が人気の価格帯になっているようです。


ランドセルを選ぶ上でデザインを

重視する方も多いと思いますが、

ラブリーすぎるデザインや奇抜なカラーにも検討が必要。


好みが変わってしまうのはよくあることです。

ましてや小学校生活は6年と長く、

その間で精神年齢も大きく変わりますよね。


入学前に気に入ったものでも、

高学年になったら恥ずかしくて背負いたくなくなった…

という話はよく耳にします。


実際私の場合もビビットなピンクを選びましたが、

高学年になってからは

「もっと地味な無難な色にすればよかった…」

と後悔してしまった経験があります。


長く使うものは、シンプルで上質なものを

選ぶのが無難ではないでしょうか。


6年間毎日使うものなので、

お気に入りの一点が見つかると良いですね。


→「新コロナウイルス対策で学校や園を休ませるのは“過保護”? 子供をウイルスから守りたい親との温度差」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました