兵庫・赤穂御崎さくらまつり2020!駐車場は?見どころは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

兵庫県赤穂市の「赤穂御崎さくらまつり」。


毎年4月上旬~4月中旬の

さくらの見ごろに行われるお祭りです。


出店はもちろん、お茶席や各種ステージ、

さらにはビンゴ大会まであるので

小さな子供がいる家族も楽しめるイベントです。


駐車場や見どころ、周辺施設などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 赤穂御崎さくらまつりの見どころ

瀬戸内海国立公園に属している赤穂御崎は、

瀬戸内海の海とさくらがとてもきれいで

自然が美しい場所です。


そんな赤穂御崎のさくらまつりの見どころを

いくつかご紹介したいと思います。


兵庫県内の人気スポット

春になると約1700本のソメイヨシノが咲き誇り、

赤穂御崎はさくらの名所として有名です。


さくらのトンネルができるので、

青い海と満開のさくらが見ることができ、

ドライブコースにもぴったりの場所です。


18時~21時にはちょうちんによるライトアップがあり、

夜桜を楽しむことができます。


出店・イベントが豊富で子供も大喜び

出店は、焼きそば・唐揚げ・たこ焼きなど

の定番なものから、赤穂名物と言われている

お好み焼き『ねぎころ』の出店まであります。


さらに、イベントでは地域の方による和太鼓の演奏・

カラオケ大会、子供も大喜びの大ビンゴ大会など、

イベントも豊富でご家族連れにもぴったりです。

赤穂御崎は日本百景のひとつ

赤穂御崎は春に行われるさくらまつりだけでなく、

夏は海岸でのキャンプや海水浴ができるので家族連れにも大人気です。


秋と冬には温泉やもちろん、

瀬戸内海の海の幸など一年を通して

楽しめるイベントが盛りだくさんです。


また、赤穂御崎は日本の夕景百選に選ばれているんです。


瀬戸内海から見える夕日は絶景で

夕陽を見に訪れる観光客も多いです。


家島諸島や小豆島を眺めることができ、

海岸沿いには遊歩道も整備されているので

散歩コースにも最適です。


そしてカップルには嬉しい、

『恋人の聖地プロジェクト』によって選ばれた

デートスポットとしても有名なので、

恋人同士で行くのもおススメです。


赤穂御崎から瀬戸内海を眺めたい方には

『一望の席』と呼ばれる、

伊和都比売神社がおすすめなので、

ぜひ行ってみてください!!


のんびり座って瀬戸内海を一望することができます。

天気がよければ四国が見えるかもしれません。

交通アクセス情報

日時/住所/開催場所

2020年4月4日/赤穂市御崎634/東御崎岬展望台広場

※雨天の場合は中止となっています。


公共交通機関でのアクセス

JR赤穂線の播州赤穂駅からウエスト神姫バス(1時間に約2本)で約20分です。

東御崎で下車し、徒歩すぐです。

バス料金:中学生以上360円 子ども180円


車でのアクセス

山陽自動車道の赤穂ICから国道250号を経由して、

県道32号を御崎方面へ車で7キロの場所にあります。


※当日は大変混雑する上に駐車場に

停められない可能性があるので、

公共交通機関での利用がおすすめです。


駐車場

駐車場代は無料で40台あります。


その他

来場者数は毎年約800人とされています。

注意事項:トイレが1か所しかないので、かなりの混雑が予想されます。

お花見に当たっては直火禁止となっているので気を付けてください。

周辺のオススメスポット

赤穂市立御崎レストハウス

無料休憩所があり、

団体客でも利用できるレストランがあります。


展望バルコニーからは瀬戸内海の海を

一望することができる絶景スポットです。


さらに、売店があるのでお土産を買うこともでき、

周辺を散策することもできます。


きらきら坂

赤穂御崎に向かう坂道、『きらきら坂』。


その坂道からはきらきらした

海が見えるためそう言われています。


また、きらきら坂にはたくさんのお店があり、

カフェやランチも楽しめます。


食べ物だけでなく、ガラス工房もあるので

体験してみるのも思い出になりますね。


夕映えの宿 銀波荘

赤穂御崎にある老舗の温泉宿で、

宿泊だけでなく日帰り温泉もあります。


料理ももちろんおいしいのですが、

なんといっても瀬戸内海を一望できる

露天風呂がとても人気で、

日帰り温泉だけでも大満足できます。


伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)

先ほどご紹介した瀬戸内海を

一望することができる『一望の席』がある神社です。


赤穂御崎の温泉街にあり、

長い歴史をもった格式高い神社です。


海に近いことから大漁祈願はもちろん、

恋愛にもご利益があると言われています。


景色もいいので恋人とのデートにも人気のスポットです。


三島屋本店

播州赤穂の名物お菓子『塩見饅頭』は

江戸時代から愛されている饅頭です。


その製造方法も昔ながらで、

現代でも薪を使って丁寧に作られています。


三島屋本店の自家製饅頭は、

北海道の小豆・赤穂の塩・砂糖のみで作られていて、

溶けるようなおいしさが特徴です。


地元だけでなくお土産にも大変喜ばれるので

ぜひ買ってみてください。


SAKURAGUMI

海鮮ナポリ料理と、

ナポリピザが有名なイタリアン料理のお店です。


海を眺めながら食事を楽しめて

おしゃれで美味しいお店です。


ただ、大人気のお店なので事前予約は必須です!!


→「一面が黄色の絨毯【たきかわ菜の花まつり】の見どころは?! おすすめグルメやお土産、駐車場情報をチェック!! 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました