2020年 ディズニーランドいつなら空いてる?当たる!混雑予想とイベントカレンダー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年4月15日

待ちに待ったディズニーランドのグランドオープンです!

美女と野獣の世界を再現したエリア

ベイマックスのアトラクションやミニーマウスと

写真が撮れるスタジオ初の本格的屋内シアターのオープン


ここまでの大規模オープンはディズニーランドでは

初めてではないでしょうか?

絶対乗りたい!楽しみたい!


しかし、いつも混んでいるディズニーランド。

いったいいつ行けば空いているのでしょう?


3月から9月にかけての混雑予想と

その月ごとのイベント情報・ねらいめ日・

ちょっとした裏技をまとめました。

参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

3月の混雑予想 新エリアオープン前の3月は空いてる?

例年3月は学生のみチケットがお安く購入できる

「春キャン」があるため、半ばまでは学生が多く来園します。


しかし、今年は4月からパスポートが値上げすること。


そして、今年限定のミニーマウスが主役のイベント

「ベリーベリーミニー」の公演


こちらの2点の影響で空いている日はあまりありません。

その中でねらいめとなる日にちは、23日・24日でしょう。


「ベリーベリーミニー」と「春キャン」の終了が19日。


春休みが始まる日はお住まいの地域によって

変わりますが25日が多いのでは?


その間の平日は23日と24日が唯一のねらいめとなります。

アトラクションを楽しみたい方は、この2日間がおすすめです!

4月の混雑予想 グランドオープンの4月!空いている日なんてあるの?

グランドオープン日は15日なので、

すでに新学期は始まっています。


イベント自体はありませんが、新アトラクションや

新エリア目当てに来園者が増加することが予想されます。


土日祝は確実に入場規制がされるでしょう


その中で比較的空いている日は、

学校が始めってからの平日のみです


そして、当日の天気を見てから決められる方は

雨の日・肌寒い日を狙ってください。

小さいお子様がいるご家庭はこの日は確実に避けます。

5月の混雑予想 新エリアオープン後のゴールデンウイークの混雑は?

グランドオープン後初の大型連休です。


何年も前から予定を組んでいる

ご家庭も多いのではないでしょうか。


確実に入園し、新アトラクションを堪能する方法は

「バケーションパッケージ」という

ホテルとファストパスのセットを利用することです。


ですが、すでに今年は完売状態です。

開園前から並んでも、新アトラクションに

乗ることはかなり困難かと思います。


他のアトラクションやパレードを楽しむことをおすすめします。


新エリアや新アトラクションに合わせた

グッズやフードも多く出ます。


ファストパスが取れないからと長者の列に並ぶよりも、

ほかを楽しむのも一つの手です!

6月の混雑予想 梅雨の時期って意外と楽しめるんです!

6月は梅雨の時期と重なりますが、

4日から新しいイベントが始まります!


「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」です。

新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」

オープンに合わせてのイベントです。


でも雨が降っていたら楽しめないのでは?

実はディズニーランドには雨の日限定のパレードがあるんです!


普段は見ることのできない、レインコートを着た

キャラクターたちが雨の日限定でパレードをしてくれます!


なかなか見ることが出来ないパレードですので、

雨の日でもハッピーになれますよ。


そしてもうひとつ。

雨の日だけもらえるものがあるんです。


アドベンチャーランド内の「ジャングルカーニバル」

という2種類のゲームにチャレンジできる

場所はご存じでしょうか?


1回500円でゲームにチャレンジをし、

クリアすると限定のぬいぐるみなどが手に入ります


クリアできなくてもピンバッチがもらえます。


そして、このピンバッチが雨の日は特別に

「雨の日バージョン」なのです!


なかなか手に入らない雨の日限定ピンバッチ。

ぜひチャレンジしてください!

7月の混雑予想 7月は意外とねらいめ?

7月頭はまだ梅雨ですので、

6月同様ぐずついた天気が多いと思います。


ですが、まだ夏休みに入る前ですから比較的空いている日が多いです。

ただ、残念ながら今年は毎年行われていた七夕イベントがありません。


毎年力を入れていたイベントなだけに残念ですが、

その分新エリアの方が盛り上がるのではないでしょうか。


夏休みが始まってしまうと一気に混んでしまいますので、

平日・雨の日を狙えばかなり空いているのではと予想されます。

8月の混雑予想 今年の夏休みのディズニーランドは濡れない!?オリンピック効果でさらに混む!?

今年は7月24日から8月9日までオリンピック。

8月25日から9月6日までがパラリンピック。


そのことを考えると、海外の方々が増えるので、

普段の8月よりも混雑するのではないかと考えられます。


毎年お盆時期が一番混雑していましたが、

今年はお盆も関係ないのではないでしょうか。

入場規制はしっかりチェックしたほうが無難でしょう


毎年夏限定で水を使ったイベントやショーがありましたが、

今年はこちらもおやすみのようです。


今年のディズニーランドは、

新エリアにかなり力を入れているようです。


夏らしいショーを楽しみたい方は、シーの「パイレーツ・サマー」

に行くしかなさそう。


雰囲気を楽しみたい、涼しくなってから行きたい。そんな方は…

平日はアフター6パスポート

土日はスターライトパスポート

こちらを使いましょう。


抽選のショーは難しいですが、少しだけお安く入れます。


そして、人気アトラクションですが、

来場者が帰り始める20時~21時くらいになると

並んでいる人数が少なくなります。

この時間を狙って並ぶのもおすすめです。


新エリアが混んでいて入れない人が、

他の人気アトラクションに流れることが予想されます。


ファストパスが取れなかった方は、

公式のアプリで待ち時間をチェックしながら

乗りたいアトラクションを探すとよいですよ。

9月の混雑予想 今年のハロウィーンも仮装で!

毎年恒例のハロウィーン!

今年は9月11日から開催です。


夏休みが終わり、ハロウィーンイベントが始まるまでの

期間は比較的空いていると思います。


ただ、ハロウィーンイベントが始まると一気に混み始めます。


空いている時に行きたい方は、10日までおすすめです。


今回のディズニーランドハロウィーンテーマは

「ゴースト流のディズニーランド」です。


この時期だけは大人も仮装ができます!

仮装することをメインにパークに来る方も増える時期。


ハロウィーン一色に飾られたパーク内で、

たくさんの写真を撮るのも楽しいです。

ディズニーランド混雑予想 まとめ

3月から9月にかけてのディズニーランド混雑予想と

情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。


今年は例年と違い、グランドオープンがかかわるので

予想が難しいかもしれません。


ですが、空いている時は必ずあります。

そのチャンスを逃さず、ぜひねらってくださいね。

→「お花見穴場スポット10選!福岡県の地区別に紹介! 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました