業務スーパーで買ってはいけないもの(個人的感想)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とてもお得感があって見る目を奪われる業務スーパー。


全国に800店舗以上もあり、

海外からの輸入品も多く取り扱っていますね。


そんな業務スーパーには魅力的な商品が数多くある反面、

買わなきゃよかった!という 商品も意外とありませんか?


私はあります(笑)


それは外国産の肉類、業務用カレールー、

冷凍の魚や肉類、その他いろいろです。


店舗内の照明や量の多さに惑わされ、

売る側の策略にまんまと引っかかり買ってしまった…そんな経験ばかり。


業務スーパーで買わない方がいいと感じた

商品には共通した理由があります。


・原材料や添加物の成分に何かしら問題がある。

・調理してみると食感がパサパサして美味しくない。

・ニオイがして新鮮ではない。


とにかく商品の食品表示をよく見て、

体に安全かどうか見極めないといけませんよね。


では、何を注意するべきなのでしょうか。

私の経験も踏まえて一緒に見ていきましょう。


▼業務スーパーで買ってはいけないもの 第2弾!の記事はこちら

https://clear-light.jp/309.html

スポンサーリンク

買ってはいけないもの①外国産の肉類

外国産といっても、業務スーパーで圧倒的に見るのは中国産です。


続いてブラジル産、チリ産といったところでしょうか。


以前、私が買ったのはブラジル産の鶏肉でした。

大体、2Kgで700〜800円程度で本当に安くて

思わず買ってしまいました。


以前から問題になっているようですが、

ブラジルの鶏肉は抗生物質、またはホルモン剤など

基準値を大きく上回るほどの残有量だと言われています。


事実、アメリカはブラジルからの鶏肉の輸入を禁止しています。

こんな大事な情報も後から知りました(汗)


食品に関して、日本は特に検査基準が厳しいといわれています。

日本人の体に合ってるのかどうか、

それも選ぶ時の1つのポイントですね。

買ってはいけないもの②業務用カレールー

これも以前、買って失敗した物の1つで、1Kg 398円という安さ。

見た瞬間、迷うことなく買ってきました。


「業務用」というくらいなので、

基本的にはレストランなどのお店で使う物、

かつ大手のメーカーさんの名前で売られているので、

思わず手も出てしまうというもの。


ところが、いざ作ってみたらとにかく水っぽい

さらに口にしてみるとカレーなのに大事なコクがなく薄味。


スパイスだらけか⁉︎ってくらいにザラザラとして粉っぽく、

得体の知れない香り、味がしました。


どうやら業務用カレールーだけでは、

私が、いや皆さんが知っているあの味にはならないようです。


業務用カレールーを買ってしまったという方は、

普段お使いの市販のカレールーを合わせて

作ると少しはいいかもしれません。

買ってはいけないもの③冷凍の魚、肉類

続きまして、魚と肉の冷凍食品です。


魚や肉でなくとも、冷凍食品があると

毎日の食事の用意が楽になりますよね。


自慢ではないですが、日頃いかにして楽をするか、

手抜きをするかというテーマのもと、私は料理をしているので、

この冷凍食品をみつけた時は天にも昇る心地だったのを覚えています。


ですが残念なことに、これもパッケージを開けた途端、

色の悪さ、冷凍なのにニオイがあり、一瞬で使えないな

と分かりました。

試しにこれを使って調理したところ、

パサパサで味は染み込まないし、全く美味しくありませんでした。

せっかく安いと思って買ったのに…ショックでした。

買ってはいけないもの④その他

業務スーパーで買ってはいけない物としては、

実は他にもいくつかありました。


例えば、牛乳パックに入っているスイーツ類、冷凍ポテトなどです。


牛乳パックスイーツは、

一時テレビのグルメ番組などでも話題になりましたが、

あれは人工甘味料やゼラチンなどを使っているため、

基本的に人のカラダにはよくありません。


また牛乳パック分のスイーツの量を

食べきれるのかという問題もあります。


ご自身で、あるいはお子さんと一緒に食べるとしても

飽きてしまうのではないでしょうか。


そして冷凍ポテト。


業務スーパーに売られているのは、

1Kg 200円するかしないかくらいの値段の安い物が多いです。


どこかのファーストフード店で見るような

フライドポテトのようにカットされていて、  

揚げるか、レンジやトースターにかければいいだけでとっても楽です。

ですが、どうもパサパサしているように感じ、独特なニオイ

もありました。

買ってはいけないもの まとめ

ここまで業務スーパーでの買い物の経験を元に書いてきました。

いかがでしたでしょうか?


「あー、わかるわかる!」という方もいれば、

「そうだったかな?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。


もちろん、全部が悪いというわけではありません。

良い商品もたくさんあります。


普段の買い物で、せっかく買った物を無駄にしない為の

私なりに気をつけてることが10個ほどあります。

・食品表示をよく見ること。

・添加物とその含有量を確認する。

・品質管理や安全性に問題ないか。

・新鮮かどうか。ニオイはないか、腐ってるところはないか。

・買った量を食べ切れるか。

・店内の照明から離して色合いなどを見ること。

・値段相応か。

・他の買い物客に惑わされないこと。

・その商品の担当しているお店の人が清潔か、丁寧に商品を扱っているか。

・迷ったら一度その場を離れて他の物を見てから考える。


以上、こんなところでしょうか。


少しでも商品を良く見せるため、

店内の照明はやけに明るい傾向があります。


多少、品質が落ちる物も色が良ければ新鮮だと

勘違いし買ってしまうこともあります。


また店舗の野菜、精肉、鮮魚コーナーの担当者さんなど、

きちんと髪まで覆って手袋をつけ作業をするのを見かけますよね。


清潔なのは勿論のことですが、小手先で投げるように

雑に商品を並べていないか、そんな細かいところも私は見ています。


外国産であっても、

きちんと安全に食品衛生上管理されてるか、

それは消費者自身も徹底して見極める力を持たなければなりません。


だからといって業務用スーパーで

難しい顔をして買い物する必要はありませんよ。


あくまで参考にしていただく程度にして

業務用スーパーに足を運び、ご自分の目で見るのもいいと思います。


ぜひ、これからもお買い物を楽しんでいきましょうね。


▼業務スーパーで買ってはいけないもの 第2弾!の記事はこちら

業務スーパーで買ってはいけないもの。業務スーパー大好き主婦が教えます | オンナの参考書
今回は「業務スーパーで買ってはいけないもの 第2弾」です。この記事を読んでいるあなたは業務スーパーでもう失敗したくないと思っているはずです。今回紹介するのは私が買って消費に困ったもの特集です。個人的な感想なので好きな人がいたらごめんなさい!ただ同じ思いをしてほしくないので是非参考にして次回の買い物の時に思い出してもらえ...


→「【キャン★ドゥ】絶対買うべきおすすめ商品はこれ!2020年最新版! 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました