旅行会社ってどう選ぶ?ランキングで見る、海外ツアーに強いところ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近年、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、

お盆休み、年末年始の休暇、振替休日や

ハッピーマンデー法による3連休・・・といった

形でまとまったお休みを取る機会が

増えてきているのではないでしょうか。


そんな時、思い浮かぶこと、

それは「海外旅行に行きたい!」

という気持ちだったりしませんか?


でも、実際に海外旅行を計画しようと思っても

何から手を付ければ良いかが分からない・・・

そんなことはあったりしませんか?


そんな時、手軽に利用できるのが

旅行会社による「海外ツアー」ではないでしょうか。


今回は、旅行会社の選び方のポイントを押さえながら、

ランキング形式で海外ツアーに

おすすめの旅行会社をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

旅行会社ってどう選ぶ?旅行会社選び3つのチェックポイント

手軽に海外を楽しむのにおすすめな海外ツアーですが、

ツアーを企画する旅行会社選びが

とても大切だということは想像されていると思います。


その際「これだけは押さえておきたい」

ポイントはどこなのか?というと・・・

  • 旅行会社の種類
  • 日本旅行業協会(JATA)の登録の有無
  • 担当者の仕事ぶり


この3つは必ずチェックしておきたいところです。

では、次にポイントごとにお伝えしていきたいと思います。

店舗型?それともネット予約サイト?旅行会社の種類

日本国内でいえば、1万社以上あるとされる旅行会社ですが、

大きく分けると「店舗型旅行会社」と

「ネット旅行予約サイト」の2種類に分かれます


「店舗型旅行会社(店舗型)」とは、

街中に店舗を構え、店頭に様々な旅行先のパンフレットを並べ、

カウンターには旅行に精通したスタッフが常駐しているスタイルで、

古くから存在する旅行販売の形です。


旅行の準備、料金などに関する相談も気軽にできるので、

初めての旅行で不安な人、旅慣れない旅行初心者や、

高齢の人々といった幅広い層に人気があります。


また、別途利用料金が必要なケースがありますが、

ビザの申請手続きや、その他旅行に関する様々な

手続きの代行サービスを提供している旅行会社も多いようです。


私には知り合いに旅行会社の社員さんがいるのですが、

こちらの希望を伝えると様々な角度からプランを検討し、

提案してくれてとっても助かった記憶があります。


こちらの質問や相談事をじっくり聞いて

アドバイスしてもらえると、

初めての海外旅行でも安心です。


店舗型に対するのが、「ネット旅行予約サイト」。

インターネットの普及に伴って登場し、

オンライン上で宿泊先も航空券も予約できるシステムです。


インターネットに接続できる環境があれば、

時と場所を選ばずに自由に宿泊先や航空券を選んで

予約することができるのがメリットということで、

海外旅行に慣れた層に人気があります。


店舗型旅行会社の営業時間に訪れることが

難しいビジネスマンやOLといった人には

とても便利なサービスですよね。


どちらの形の旅行会社を選ぶかは

自身の希望やライフスタイルに合わせて考えてみるのが良い

と言えると思いますが、海外旅行が初めての場合は、

相談ができる店舗型旅行会社の方が安心ではないでしょうか

旅行会社の日本旅行業協会(JATA)の登録の有無をチェック

日本旅行業協会(Japan Association of Travel Agents)とは、

国が指定している旅行業界の専門団体のことです。

この団体に正会員として登録しており、

旅行業登録をしている旅行会社であれば、

フォロー体制が整っているため、

万が一トラブルにあった場合でも安心です。


旅行会社を選ぶ際には日本旅行業協会に所属しているか

どうかをチェックしてみましょう。

ここで差がつく!!旅行会社の担当者の仕事ぶりが大事

特に店舗型旅行会社の場合は、

ベテランで知識豊富なスタッフのほうが、

旅行会社のカウンターで相談する場合、

何かと安心というのはイメージしやすいのではないでしょうか。


部屋のタイプなどの条件や自分なりの旅のイメージを伝えた際に、

様々な角度から提案・フィードバックしてもらえる担当者であれば、

安心ですし、旅行の楽しみはさらに高まりますね。


一方、マニュアル通りの単調な説明だけでの担当者に当たることも・・・

運もあるかもしれませんが、せっかくの海外旅行、

納得のできる担当者や旅行会社を探すことも

海外旅行を成功させる秘訣ですので、粘り強くあたってみましょう。

個人的おすすめ旅行会社ランキングベスト5

以上のことを踏まえたうえで、旅行会社を探すのにあたり、

旅行会社を人気ランキング形式でご紹介したいと思います。

「取扱額が大きいところ=人気がある」と言えるので、

観光庁が発表している各旅行会社の海外旅行の

取扱額を元にランキングを作成してみました。


1位 JTB

2位 エイチ・アイ・エス

3位 阪急交通社

4位 KNT-CTホールディングス

5位 日本旅行

(観光庁公表 平成30年度「主要旅行業者の旅行取扱状況速報」より)

〇1位 JTB

JTBは1912年に創業した老舗旅行会社。

“安心と信頼の海外ツアー”と題した

「ルックJTB」がメインブランドです。


旅先での様々な「困った」へのサポートが充実している分、他社と比べると高めの値段設定であることが多いですが、海外旅行初心者にはとっても心強いです。

「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」など、

謎解き要素を取り入れたツアーに代表される、

企画性の高いツアーがあるのも魅力です。


〇2位 エイチ・アイ・エス

格安で人気の旅行会社です。

「格安航空券」事業からスタートし、

そのノウハウを基盤として、

他社よりも低価格なツアーを実現させています。

定番ブランドが「Ciao(チャオ)」で、

航空券、ホテル、鉄道の切符などの

旅の基本パーツがセットになっています。


現地の移動や観光は基本的には自身が行う

タイプの旅行商品が多いため、ある程度、語学に自信があり、

旅慣れた方におすすめかもしれません。


〇3位 阪急交通社

実店舗をほとんど持たず、新聞広告、自社情報誌、

ウェブサイトでの集客・販売をメインにしている旅行会社です。


「トラピックス」の名前で新聞広告でもよく見かけますよね。


催行人数枠を大きくして添乗員付きのツアーを

格安で提供している傾向があります。


他社と比較すると、新しいニーズへの感度が高く、

新企画を作り出しているイメージのある旅行会社です。


「ここだけは行っておきたい」と思うような

ポイントを上手に入れこんだコースが多いです。

また、海外ツアーではヨーロッパに強い印象です。


〇4位 KNT-CTホールディングス

近鉄グループの旅行部門を統括する、

近畿日本ツーリスト株式会社とクラブツーリズム株式会社

が経営統合してできた旅行会社のグループです。


価格帯が幅広く、低価格ツアーからビジネスクラスの

ツアーまで用意されています。


オプションが豊富なところが人気の秘密で、

中高年向け主体のパッケージや個人向けの

ツアーも用意されていることから、

一人で過ごす時間を楽しみたい方にもおすすめの旅行会社です。


〇5位 日本旅行

日本で最初の旅行代理店と言われている老舗中の老舗です。

JRや老舗旅館をプランに組み込んだ国内旅行に強い

イメージもありますが、実店舗が多く、

気軽に相談しやすい旅行会社です。


代表的な海外ツアーのブランドは「ベスト」。

「お手頃価格ながらもコストパフォーマンスは◎」

という声も聞かれます。


旅行者の根強いニーズである「並び席」

「便利できれいなホテル」を確保し、

リーズナブルな値段で提供することを目指した

バランスの取れたパッケージが特徴です。

旅行会社 ランキング 海外ツアー まとめ

いかがでしたか?


初めての海外旅行を手軽に実現するということで、

旅行会社選びのポイントや海外ツアーで人気の

5つの旅行会社をランキングもまじえながらご紹介しました。


「ここに行ってみたい!この場所でこれを見たい!これがしたい!」

などの希望をまとめたら、各社の特徴を踏まえて店舗等に

相談に行ってみてはいかがでしょうか。


それでは、楽しい旅の思い出ができますように☆


→「ゴールデンウィークにおすすめの観光スポット2020年版!国内旅行に行くならここ! 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました