趣味がない、毎日がつまらない!と感じている人のための趣味のススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

趣味がないという人は意外と少なくないと思います。


趣味がないから休みがあってもつまらない、

きっと今この記事を読んでいる人は

こういったことを思っているのではないかと思います。


ですが安心してください。


あなたには趣味がないのではなく、あなたに合った趣味に出会っていない、

もしくは何をすればいいのかわからないだけです。


一方私は多趣味であるがゆえ、

無趣味な方から何かおすすめはないものかと

相談をされることがあります。


そういった経験をいかして趣味がない、

毎日がつまらないと感じている人のために

趣味の見つけ方とおすすめの趣味をいくつかご紹介します。



趣味があった方がいいというわけではありませんが、

日々の生活や休みの日をより彩ってくれるものの

一つにはなるはずですよ。

スポンサーリンク

趣味がない人のための趣味の見つけ方

趣味がない人のほとんどは、自分にはできない、

自分には無理だと思っていたり好きなことや

興味のあるものがない、またはわからないといった人がほとんどです。


まず、趣味に対してできないや無理と

いった感覚は不要です。


趣味はそんなに重いものではありませんしあなたにもできます。


これくらい前傾姿勢でないと

趣味を見つけたいと思っても見つかりません。


そして、何より一番多いのが

好きなものや興味があるものがない、

分からないと言った人です。


そういった人はまずは日々の生活から振り返ってみましょう。

あなたの生活や行動パターンのなかに

おすすめの趣味や好きなこと、今日のあることが隠されています。


そもそも今こうしてこの記事を読んでいるということは、

インターネットの知識ややり方が分かるはずです。


インターネットにはゲームアプリがたくさんありますし、

動画や音楽や写真もたくさん転がっています。


こういったところからネット関連の趣味を見つけられるかもしれません。


特別なことは必要ありません。

極端に言えば人は食事を必ずします。

よく食べるものやよく飲むものは何ですか?


ラーメンが多ければ食べ歩いて

どこのラーメン屋さんが美味しかったか

ブログを書いてみるのはどうですか?


Twitterでつぶやいて同じラーメン好きと

情報交換ができるかもしれません。


子どもの頃にやっていたスポーツは何ですか?

プロの試合を観に行ってみたら再燃するなんてこともあります。

地元の社会人チームも意外とあったりするものです。


このように、何か特別なスキルや知識は趣味に必要ありません。

何もないところからだって始められます。


まずは趣味探しのための思考を

やわらかくもってみるのが良いでしょう。

外に出るのが億劫な人は動画と読書が絶対におすすめの趣味

映画館に行くのは面倒、人が多いから嫌だ…

といった理由で映画を避けている人は特に必見です。


趣味の王道でもありますが、

動画配信サイトはインドア派に特におすすめです。


Netflix、Amazon Prime Video、Huluなど

多くの動画配信サイトがあります。


種類が多すぎて何を選べばいいか分からないと

いう人も安心してください。


基本的に1ヶ月ほどの無料お試し期間があり、

その期間内は料金が発生しません。


無料期間内に好みの映画やドラマを探してみて、

それでも見たいものがなかったり自分には向いていないと

感じれば期間内に解約をすればいいだけです。


配信サイトの利用料金は一切かからないので

手を出しやすいと思います。


ちなみに私は上記にあげた3つの配信サイトに登録しています。

3つ合わせても利用料金は月額3,000円いかないくらいです。

月に映画館に2回行くと思えば、

3,000円で見放題ですからかなりお得です。


端末にダウンロードしておけばカフェや電車の中などの

出先で見ることができるのも嬉しいポイントです。


ダウンロードしておけばオフラインでも見ることができますからね。

試しにまずは1サイト登録してみてはいかがでしょうか。


そして、インドアの趣味として真っ先にあげられるのが読書です。

活字は苦手…という人もとばさずに読んでみてください。


まず読書にもいろんな種類があります。

物語が好きな人なら小説、

知識を深めたいのなら自伝や知識本も良いですね。


物語に入り込んでいるときというのは、

映画とはまた違った没頭する感覚があります。

あの感覚は読書好きにしか分からない特別な感覚です。


読了したときの達成感は意外と気持ちが良いもので、

そういった経験をきっかけに好きな作家さんができたりします。


小説も取り扱っているテーマが様々です。

警察、政治、スポーツ、料理、医療…

おそらくあげればキリがないほどです。


そういったなかでまた新たに興味が

出てくるものがあったりします。


私は小説の中に出てくる登場人物がお菓子作り好きで、

その影響でお菓子作りにはまった期間がありました。


このように、読書はただの読書だけで終わりません。

あなたにまた新たな興味や趣味を提供してくれるものでもあります。


活字を読むことはなかなか腰が上がらないものですが、

一度本屋さんに気になる本を手にとってみてほしいです。

アウトドア派なら趣味がない人でも必ず見つかる!

屋内系に比べて屋外に抵抗がないのなら選択肢は無限大です。

どちらかというと私もアウトドア派ではあるので

可能な限りここに挙げておきます。


〇スポーツorスポーツ観戦は趣味の王道

学生時代にスポーツをやっていた、

もしくは多少興味があるということであれば

スポーツは絶対におすすめです。


体を動かすのはストレス解消にもなりますし

健康にも良いですからね。


サッカーや野球などの団体系のスポーツであれば、

新しい仲間もできて違う趣味への導入にもなるでしょう。


スポーツをやるのはちょっと、

という方には観戦に行くのがおすすめです。


テレビやネットのニュースにはない

臨場感と迫力が現地にはあります。

選手たちはもちろん、応援するサポーターの

熱気だけでもかなり感動がありますよ。


〇登山、ハイキング、トレッキングを趣味にする

体力にはそこそこ自信があるという方であれば

登山やハイキングはどうでしょうか。


今では初心者でも簡単に登山を始めやすいように

初心者の登山コースも多くなっています。


初心者向けの登山コースであれば重装備もいらないので、

初期費用もそこまでかかりません。


私自身もちょっとしたきっかけで登山を始めたのですが、

山の中の空気は本当に落ち着きますし、

登頂から見る景色は絶景です。


さらに、登山はハイキングはもちろん、

渓谷沿いを歩くトレッキングなどにも派生しやすいです。


1つの趣味でいろんなジャンルを

楽しむことができるのでおすすめです。


〇キャンプが趣味になるとつまらない日常を脱却できる

個人的に今一番熱いのがアウトドアの

王道であるキャンプです。


まだ初めて2年ほどですが、

キャンプ熱はどんどん上昇しています。


キャンプ特有の非日常感は旅館などでは

味わえない満足感があります。


テントを張ってそこでお弁当を広げるだけでも

十分楽しいです。初心者専用のキャンプセットも売っていて、

抑えれば3万円以内で最低限の道具を揃えられます。


そこからどんどん自分流にカスタマイズして

キャンプギアを揃えていくのもまた楽しいです。


趣味がなくてつまらない、

と休みのたびに感じている人には是非、

思い切って飛び出してほしいです。

ぴったりの趣味は必ず見つかる!つまらない休日とはお別れしましょう!

おすすめの趣味をあげてみましたが、

選択肢はこれだけではありません。


パソコンやタブレット、スマートフォンが

これだけ普及していますから、

それだけ趣味も多種多様になっています。


まずはあなた自身の行動パターン、

日々の生活を振り返って、

そこから趣味のヒントを見つけてみてください。


これだ!とまでは思わなくてもこれはどうかな?

という何となく感じたときこそ行動すべきです。


→「これで旅行も安心。忘れ物をしないための持ち物リストをテンプレート化 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました