足の指に生えたその毛!みんなはどう処理してるの??

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脇や腕、足と言った目につく部位の毛はムダ毛処理や脱毛などで気にしてるけど…


よく考えたら足の指の毛なんて気にしたことないかもしれない…


なぁんて女子多いんじゃないですか?


確かに足元なんて普段はあまり視線が行かないというのはよくわかるのですが

夏になると可愛いサンダルをはいたり、可愛いネイルをしてみたり

夏は素足をさらすことが多くなりますよね!


どうしてサンダルやネイルは可愛くするのに
足の指の毛の処理はしないんですか?

せっかくなら全部可愛くしたいですよね!!


今回は足の指に毛が生えている理由や毛の処理の仕方などをご紹介します!!

スポンサーリンク

そもそも・・・足の指の毛ってなんであるの?

まず、毛が生えている場所は頭だったり脇だったり腕だったり足だったり・・・


急所を守るためと言うのがよく言われているようですが

実はもっと他に役目があります!


先程言ったように急所を守るためのほかに

熱を逃がさないためや汚れを付きにくくするため

などの役割があります。


指の毛少ないし特に急所でもなさそうだし…この毛意味あるの?

そう思いましたね?私は思いましたよ(笑)


指の毛がもっとふさふさに生えていれば熱を逃がさないというのも納得できますが…

逃がさないと言っている割には毛の量も少ないし薄いし…

あっても意味ないとむやみやたらにそってしまう…


ちょっとまって!!!

確かに気にはなるし剃りたい!それは十分に分かります。


剃るのは指の毛の役割を聞いてからでも遅くないはず。


少し話を聞いてください。

指の毛が生えている理由それはうるおいのためです。


毛があるという事は毛穴がありますよね?

毛穴から出てくる皮脂これがとても大切なんです!


脂と言う字があったり皮脂汚れと言う言葉があったりで

あまりいいイメージはないかもしれませんが

これが無いといろいろ困るんです!


ほど良い皮脂は肌に潤いを保ってくれます。


潤いがなくなると乾燥してひび割れなどを引き起こすことがあります。

手指のひび荒れは聞いたことありますよね?


皆さん想像してください

一歩一歩歩くたびにぴきっとひび割れる足…

ひぃ(;’∀’)歩くの嫌になりそう!!!


毛を剃れば必ずなるとはもちろん言い切れませんが、

全く役割が無いというわけではないようですね。

足の指の毛…みんなはどう処理してるの?

先程は足の指の毛がどうして生えているのかをお話ししましたがやっぱり女の子。

ボーボーなのは嫌ですよね?

適切なお手入れでうるおい肌のまま、
毛のないつるつるの足を目指しましょう!


皆さんはどうやって足の毛の処理をしていますか?

かみそりで剃ってる?抜いてる?


足の指の毛に限らず正しいムダ毛処理の方法をここでマスターしましょう!

  • 肌を暖める
  • 剃刀で剃る
  • 保湿!!!


簡単に言えばこのスリーステップです!

肌と毛は暖めると柔らかくなります。


柔らかくなると簡単に剃れるようになり肌へのダメージが軽くなります。


湯船にゆっくり浸かってから、または蒸しタオルなどで

しっかりと肌を暖めてから剃るようにしましょう!


次に剃刀で剃るんですが…何枚刃を使ってます?

今は四枚刃とか五枚刃とか売られていますよね。


確かに刃の枚数が増えると綺麗にそれます。

ただその分肌のダメージが増えます。

悲しいですけどね・・・


肌の弱い方は一枚刃がおすすめ

刃の枚数が多いものを使うときはガードのあるものを使うようにしましょうね


そして毛を剃る向きですが生えているほうの逆向きです。

向きに関してはいろいろ言われているようですが、

私は逆向きをお勧めしています。


違うという方ももちろんいると思いますがあくまで私は…と言う事です。


もちろん十分に肌を暖めたうえでお願いしますね。

私が逆向きを進める理由ですが、毛の向きに合わせて剃ると

なかなか剃れず同じ所に何度も刃を当てませんか?


同じところに何度も刃を当てるという事が肌荒れにつながると思うと…

逆向きで一回で剃ってしまうほうがいいと思うからです。


そしてこれが一番重要!保湿です


ムダ毛処理が終わったら湯船にはつからず、

ポンポンと優しくタオルで水気をふき取り保湿しましょう!


湯船につからないというのは剃りたての肌は

どうしても少しダメージを負っています。


暖めてダメージを増幅させるよりさっさと保湿してしまいましょう。

正直剃刀はバスルームで使わないほうがいいです。

とにかく保湿をしましょう!

大体の問題はそれで解決できるようです。

毛の処理・・・気を付けたい病気

ここからは足の指に限らず、毛の処理で気を付けたい病気を一つ紹介します。

皆さん毛嚢炎(もうのうえん)って知っていますか?


パッと見た感じではニキビと見分けがつきません。

軽度であればかゆみも痛みもなく勝手に治ってくれます。


しかし!!

重症化してしまうと怖いんです。


重症化すると痛みや発熱が起こる場合があるので、

その時は迷わずお医者さんに行きましょう。


ちょっと怖い毛嚢炎(もうのうえん)。原因は髭剃りなど毛穴に傷がつき、

そこに黄色ブドウ球菌が侵入して起こります。


黄色ブドウ球菌は食中毒などでよく聞く菌ですが、人の肌にはいつもいます。


肌の表面にいるだけでは何も起こりませんが、傷口から体内に入ると厄介なのです。

予防法としては、


しっかりとした睡眠、食事で免疫力をあげること。

しっかりとシャワーを浴びて肌を健康に保つこと。

適切なシェービングです。


以上の事を守って、毛のないうるおいつるつる肌を目指しましょう!!

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したのはほんの一例です。

自分の肌に合ったシェービング方法を見つけましょう。

タイトルとURLをコピーしました