面倒な家事を効率化するアイデアとは?自分の時間をもっと増そう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家事と言えば、面倒くさいものだと思っている人が多くいます。


楽しくない、毎日仕事や勉強に育児などで

忙しくて疲れているし、時間もない。


それでも、家事をしなければ家の中は

汚くなってしまいますし、ご飯も食べなければいけません。


洗濯もしなければ着る服がなくなって困ってしまいます。


必要なのは充分に分かっているけれど、

どうにも体が動かない。


そんな時に、もっと楽に効率よく家事が出来たら最高ですよね。


今回は、忙しい毎日でも家事を効率よく出来る

方法をご紹介していきます。


少しでも楽に家事を終えて、

有意義な自分の時間を作りましょう。

スポンサーリンク

出来る限り家事を効率化するベストアイデア

料理や洗濯、掃除に片付け…忙しい毎日に、

これをやらなければいけないのかと

考えただけでうんざりしてしまいます。


少しでも楽になれるように、

カテゴリー別に効率的に片付けられる家事方法を挙げていきます。


まずは一日のエネルギー作り、料理からです。

お腹は空くけれど、正直メニューを

考えるのも面倒くさいですよね。


そんな時は、休みの日のうちに保存の効く

作り置きメニューを用意しましょう


たくさん作っておいてタッパーや冷凍保存をしておけば、

疲れて帰ってきた時にはそれを

お皿に盛りつけて温めればすぐに食事を摂る事が出来ます。


特に冷凍保存は長持ちする物が多いので助かります


保存容器には、使用した食材の賞味期限や

消費期限をメモしておくと安心です。


また、普通に料理をした時も洗い物が面倒ですよね。

そんな時にはくっつかないアルミホイルを使えば、

フライパンやちょっとオーブンを使うだけの

時に洗い物を減らせて便利です。


また、ウェットティッシュをキッチンに用意しておいて、

コンロ周りが汚れたら火傷に気を付けて

ウェットティッシュですぐ拭き取ってしまいましょう。


次は、洗濯についてお話しましょう。


洗濯は、洗った物を干したり畳んで

しまったりと結構な労力が必要です。


洗濯はドラム式なら縮めたくない物以外

大概は乾燥機能を使って乾燥機に突っ込む手間が省けます


乾燥機を使いたくない物は、干さなければいけませんが、

下着くらいのあまり幅を取らない物なら部屋干しで充分です。


それに、畳むのも案外時間がかかります。

なので、ラックを用意してハンガーに

ほとんどの服をかけてしまいましょう。


そうすれば、着る時にもハンガーから取るだけなので楽ちんです。


最後は、掃除に片付けです。


どちらもついサボりがちになって、

溜まりに溜まって結局大掃除で

大変な目に遭ってしまいますね。


しかし、しっかりと掃除をしなくても、

普段のちょこちょこ掃除が救いになります。


部屋の各所にクイックルワイパーや

ハンドモップを用意しておきましょう

そして、ホコリが気になる所を軽く拭けばいいのです。


そうすれば、掃除機をかけるのは休日だけで済みますし、

掃除機がけの時もホコリが少なく済んで結果楽ができます。


部屋だけではなく、洗面台や浴室も顔を洗った後や、

お風呂に入った後にササっと使ったタオルで

浴室の床や洗面台を拭けば清潔感を保てます。


片付けについては、収納を増やして床に物を

置かないようにする、使った物はすぐ元の場所に

戻すを徹底しましょう。

その場その場の片付けが後々楽にしてくれます。

こうしてルーティーン化していけば、部屋をキレイに保てます。

家事を効率化するアイデア―家事が苦手な人の特徴を知っておこう

効率的な家事のアイデアを覚えておくのも大切ですが、

どうして苦手なのかも知って根本から改善しましょう。


まず、何と言っても面倒くさい…この一言につきます。


何をするにも面倒だと感じてしまうと、

家事なんてもってのほかと思ってしまう人が多くいます。


整理整頓も面倒で、散らかしがちですよね。


物事をどうすれば最短で片付けられるか、

何から始めれば良いのか迷ってしまう人、

ホコリやゴミが溜まっていても平気な人や

家事をした後のキレイになったという嬉しさや

美味しいご飯を作れたという気持ちを感じにくい人は

家事が苦手な人が多いです。


この苦手な原因を自分の中で整理し、

どうすれば時短かつしっかりとした家事が

出来るのか家事をする前に向き合ってみてください。

家事を効率化するアイデア―苦手な家事を効率化するだけではなく楽しめるように

家事は義務と言ったらそれまでですが、

あまり義務化してしまうのも辛くなってしまいます。


少しでも家事を楽しむために、

好きな音楽を聴いて一緒に歌いながら。


掃除道具やキッチン用品を

自分の好きなデザインの物に変えてみたり、

食後の運動の代わりに掃除をしてみたり…

家事に他の楽しみを加えたりしてみましょう。


家事という事に重きを置き過ぎないようにすると、

気持ちが軽くなって家事をするのが楽しくなっていきます。


家事は楽しんでも良いのです。

少しでも、日常のストレスを減らしましょう。

家事を効率化するアイデア―まとめ

面倒なルーティンだと思うと気が重いですが、

そのルーティンを効率的なルーティンに変えて、

たまには違う方法も試してみましょう。


少し視点を変えると、家事も楽しめますよ。

効率的で楽しい家事をして、変り映えのない毎日を

少しでも良いものに変えていきませんか?


→「カビキラーで隅々まで浴槽掃除! 使い方でキレイ度がワンランク・アップ!! 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました