東京の一人暮らしでは貯金できないと嘆いている皆さまへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京都内で一人暮らしをしているけれど貯金ができない…

と悩んでいる方は多いと思います。


まず地方に比べると家賃は高いですし、

激安スーパーも近所には少ないです。

住民税も区によっては高騰していて

とにかく出ていく費用が高いですよね。


では、東京で一人暮らしをしていたら本当に貯金できないのか。


先に答えを言うと貯金はできます。

もちろん希望の額は人それぞれですが、

貯金するための手段はしっかりあります。


東京の一人暮らしで貯金ができないと嘆いているあなた、

少しずつでも貯金ができるように、現状把握の仕方、

そして貯金するための手段をここで得てください。

スポンサーリンク

貯金するための手段は大きく分けて2つある

貯金するための手段は「出費を抑える」方法と

「収入を増やす」方法の2つです。


出費を抑える方法は短期的な方法で、

収入を増やす方法は長期的な方法と考えられます。


まず、出費を抑えることにフォーカスするなら、

一人暮らしに限らずその月に必ず出て行く

お金(固定費)があげられます。

家賃や水道・光熱費、通信費などですね。


その次に最低限暮らして行く中で必要になる

食費や交際費、日用品の購入。


これらを全て収入から引いて残ったお金が

あなたにとってのお小遣いですから、

ここから貯金をすることになります。


出費を抑えれば抑えるほど、

残る額が大きくなりますから

貯金できるお金も大きくなります。


しかし、これは短期的な方法で

すぐに実行可能ですが多くの場合苦しいケースです。


詳しくはこの後にみていきます。


そして、収入を増やす方法は長期的な方法で、

結果が出るまでの時間はかかりますが

後々貯金できる金額に伸びしろをつけられるので

個人的にはこちらの方法をおすすめします。

それではこの2つの方法を詳しくみていきましょう。

一人暮らしの固定費をみなおすことで貯金額を増やそう

まずは固定費が自分の収入に

見合っているかどうかを見直してみましょう。


意外と固定費だけでいっぱいっぱい

になっているケースが多いです。


節約という手段では小さな額よりも

大きな額のものから見直して行くのが鉄則です。


例えば毎日の昼食を500円から400円にするよりも、

家賃8万円を7万円に変えたほうが

日々の労力が少なく抑えられる月々の金額も大きいですよね。


だからこそ大きな額から、

つまり固定費である家賃や通信費から見直しましょう。


東京の一人暮らしの家賃相場(1K)は

港区や新宿区など明かに家賃が高いエリアを除けば

6万円台〜9万円といったところです。


家賃は手取りの30%が目安とされていますから、

25%〜28%に設定するのがベスト。

手取り25万円なら63,000円〜70,000円といったところですね。


今の家賃がこの比率内におさまっているかどうか確認してみましょう。

もしおさまっていなければ

貯金ができないとあなたを苦しめている原因は確実に家賃です。


次に通信費。ここも意外とポイントです。

主にスマートフォン、ネット料金ですが、

よく分からないからと言って何となく

携帯ショップの人に言われるまま契約していませんか?


スマホに求めるものが何なのか、

ネットで重視する点は何なのかを

ハッキリさせることであなたにぴったりのプランが見つかります。


電話とメールやLINEができればいいのなら

最新のスマホを持たなくても、

格安スマホやSIMフリーでも十分です。


でもよくわからない、というのが正直なところだと思いますが

格安スマホについての詳細な記事がネットにたくさんあります。

是非調べてみてください。


さらに、よくあるのは言われるままに契約したがゆえに

不要なオプションがたくさんついていることも。

数百円代のオプションを3〜5つ解約するだけで

1,000円くらい浮くケースがあります。


一度、利用明細を確認してみましょう。

クレジットカードの明細は要チェック。貯金のチャンスがある確率大!

クレジットカードの利用明細は毎月チェックしていますか?


これだけネット通販が主流になった今、

カード決済は日常的になりました。


意外とあるのがカードの利用明細に

「ん、これ何のお金?」というような欄がある場合。

これはほぼほぼ1つはあると思います。


実際に私も利用明細を見直したときに

心当たりのない利用履歴があり、

調べてみたら3年前に契約した

ポケットWi-Fiについてきたタブレットの利用料金でした。


ポケットWi-Fi契約から2年間はタブレットも無料で

利用できて3年目からは利用料金がかかるという契約内容でした。


私はこれをすっかり忘れて

1年間ほとんど使用していない

タブレットの利用料金を払い続けたうえに、

解約料金も支払うハメになりました。


これいらないな、と思うようなお金が

意外とクレジットカードから引き落とされている

ことは多いので今すぐにでも見直すことをおすすめします!


1つずつしっかりみていくと無駄遣いにも

気付くことができるので、お金の使い方も見直すことができますよ。

在宅でできる副業で東京の一人暮らしでも貯金ができる

ここからは収入を増やす方法です。


上記までの出費を抑える方法は

すぐに始めてすぐに結果はでますが、

リターンは小さいですし貯金額に伸びしろがありません。


それゆえに日々努力するのに疲れ

精神的にも削り取られていくものが多いのも事実。


やはりおすすめなのは収入を増やすこと。

個人的には在宅でできる副業がおすすめです。


文章を書く仕事やイラストやウェブページを作る仕事、

軽作業など在宅ワークは近年かなり豊富になってきています。


特別なスキルがなくても稼ぐことができる

仕事があるので一度調べてみてください。


最初は単価の低いものも多いですが、

継続していくことで単価の上がる仕事もあります。


1日1時間〜2時間の副業で5,000円や10,000円

などあなたの頑張り次第で金額は伸びます。


日々我慢を続けて5,000円節約するか、

日々スキルを身につけながら頑張って

その成果として5,000円を稼ぐか、

私なら間違いなく後者を選びます。


頑張って身につけたスキルは

後々稼ぐお金も大きくなります。


そうなれば貯金額もそれだけ大きくなりますから

すぐにでも検討してみてください。

キャッシュレスのポイントを活用することで貯金する

収入を増やすということとは少し違いますが、

使用しているクレジットカードの見直しもおすすめです。


クレジットカード利用時のポイント還元率、

あなたが普段利用するお店の還元率などで決めるのが良いでしょう。


可能であれば固定費をクレジット

引き落としにしてポイントをつけたいところです。


私は自分が買い物する場所を一覧にして、

あらゆる支払いをクレジットカードに設定しました。

これをするだけで月々3,000円〜5,000円分は

確実にポイントを獲得しています。


コンビニやちょっとした支払いはポイントを利用し、

浮いた分は貯金額に上乗せしています。

東京で一人暮らしをしている方へ。貯金はできる!

確かに東京で一人暮らしをしていると

貯金は簡単ではないかもしれません。


貯金は人生の全てではありませんが、

やはりあるのとないのとでは

生活するうえでの余裕という面で差が出ます。


貯金の目的は人それぞれですし、

その人に合う貯金するための手段もそれぞれです。


今回ご紹介した方法はあくまで私自身の経験だったり

個人的な意見ではありますが、きっと多くの方にあてはまる

効果的な方法でもあると思います。


少しでも東京で頑張るあなたの力になれていればと思います。


→「お金がないとき…対処法はこれしかない! 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました