フレンチトーストが失敗!うまくリメイクする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんな大好き、ふんわり甘いフレンチトースト。

うちでは休日のブランチや午後のオヤツに、よく作ります。


時々、作り過ぎて余ってしまったり、

ちょっと甘さが足りなくて失敗したかな、

と思う時に残ってしまったフレンチトースト。


みなさんなら、どうしますか?

捨ててしまうのはもったいない、でも誰も食べてくれない。


そんな時には、やっぱりリメイク料理ですよね。

もっと美味しく、もっと可愛く生まれ変われば、

みんな食べたくなります。


残ってしまった、失敗しちゃった

フレンチトーストのリメイクはこちら!


これを作るために、わざわざ一度フレンチトーストを

作るかも知れませんね。笑

スポンサーリンク

甘さが足りない失敗はラスクにリメイクが大正解

一度調理したフレンチトーストを

再利用するなんて難しそう、と思うかも知れませんが、

ラスクに変身させれば簡単にリメイク完了です。


厚みのあるフレンチトーストなら薄切りにして、

お砂糖をまぶします。


薄切りが難しい場合は、一口サイズにカットしてもOKです。


カットしてお砂糖をまぶしたフレンチトーストを、

クッキングシートをひいた

オーブン皿に間を開けて並べます。


温めたオーブン150度で片面20分ずつ焼き、

カリッと仕上げましょう。


まだ柔らかさが残っていたら、

再度同じ様に焼き上げてみて下さい。


お砂糖に加え、シナモンシュガーをプラスすると、

より高級感のある味わいになりますよ。


マヌカハニーを少々かけて、

急にセレブスイーツに変身させるのもお洒落で

楽しいアイデアだと思います。

卵液が足りなかったり砂糖を入れ忘れた失敗におススメリメイク

つまりフレンチトーストになり切れなかった失敗作には、

思い切ったリメイクで大変身させちゃう作戦です。


おススメは、ガーリックトーストにリメイクする事です。


一度卵液に浸されているので、

しっとり美味しい仕上がりになります。


ガーリックは市販のチューブのもので大丈夫です。


オリーブオイルやバターにガーリックを混ぜて、

フレンチトーストに塗ります。

おうちにあれば、パセリ粉をふりかけてトースターで焼くだけ。


パセリ粉がなくても、青のり粉やあおさ粉でも

風味ある仕上がりになります。


とろけるチーズを真ん中に乗せて焼けば、

ボリューム感のあるお惣菜パンにもなるので、

本格的なランチメニュー完成ですね。


スイーツ的な甘いパンより、食べ応えのあるお惣菜パンが好きな人には、

ぜひ作ってあげてみて下さい。喜ばれると思います。

いっそ思い切りよくフレンチトーストを晩ご飯メニューにリメイク

これを作りたいがために、

わざと多めにフレンチトーストを作る事もあるほど、

ゴージャスで美味しい一品です。


その名も「パンdeグラタン風

なんか聞いたことがありますね。

パクリではありません、リメイク料理です。


とっても簡単で、晩ご飯のメインにもなれるこの存在感!

まさかお昼の山積みフレンチトーストから

生まれ変わった料理とは思えません。


まずはグラタン皿に、

一口大に切ったフレンチトーストを並べます。


その上に、緑のお野菜をパラパラ乗せます。

おうちにあるもので大丈夫です。


グリーンリーフやベビーリーフ、

小松菜の刻んだものでも、ほうれん草でもOK.。


上級編として、高菜の漬物でも

なかなかの仕上がりになりますよ。


そのお野菜の上に、ピザ用チーズをたっぷり盛り、

パン粉をパラパラかけます。


薄切りトマトや赤パプリカを彩りで飾って、

いざオーブントースターへ。


チーズがとろけて、パン粉にきれいな

焼き色が付いたら出来上がりです。


熱々のメインディッシュにリメイク完了しました。


ベースがフレンチトーストなので加熱時間も少なく、

手早い調理で食卓に並び、

華やかな晩ご飯が完成します。ぜひお試しあれ。

冷凍保存できるフレンチトーストはリメイクに向いている

フレンチトーストのリメイク版進化系スタイルは、

想像していたより幅広く、

魅力的なお料理になりますよね。


一からフレンチトーストを作って、

わざわざリメイクするより、作り置きした

フレンチトーストを使うことが時短料理につながります。


そこで、リメイク料理を作るための、

フレンチトーストの冷凍保存を用意しておきましょう。


食パン(角食)1斤分、一気に作ってしまっても良いと思います。


外出制限のある昨今、安価で便利な保存食は、

有難いアイテムとなりますよ。


作り方は簡単です。

普段通りにフレンチトーストを作り、

粗熱を冷まして切り分けます。


リメイク料理に使いやすいサイズにカットしておくと便利です。


平たく並べ、空気を抜きながら

ラップやジップロックで密閉して冷凍庫へIN。


使う時はレンジで解凍しても、フライパンで温めてもOKです。

そのままフレンチトーストとしても食べられます。


買い物に行かれなかった日の

「今日は何を作ろうか」にもお役立ちですね。

美味しく変身できるアイテムが冷凍庫で待機しています。

まとめ

フレンチトーストの失敗しないリメイク料理は、

簡単で美味しく仕上がるものばかりでしたね。


細切りにして揚げるだけでも、手軽なオヤツに変身しますよ。

昔なつかしい、パン耳かりんとうの様な仕上がりになります。


食品ロスを減らす貢献にもなるリメイク料理。

ぜひ色々なパターンをアレンジして、

美味しく楽しくリメイクしてみて下さい。

→「ホットケーキ作りでもう失敗しないベストな方法」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました