アラフォー過ぎて、食べすぎてないのにどんどん太る!原因と痩せる方法!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昔から体型にはそれなりに気を使ってきたはずなのに

「アラフォーを過ぎてなんだか少し太った気がする」

と感じる方も多いようです。


今までと変わりない食生活にも関わらず、

太ってしまう原因は加齢にあります。


加齢により代謝や筋肉量が低下することで、

今までと同じ生活なのに太ってしまうのです。


アラフォー過ぎると早い方は子育てから開放されて、

自分の人生を楽しもう!というタイミングですよね。


努力次第で魅力的な女性でいられるかが決まるので、

正しいダイエット方法で美しい体を取り戻しましょう!

スポンサーリンク

アラフォーを過ぎて今までと同じ食生活なのに太りやすくなった原因は?

アラフォーを過ぎて太ってしまう理由は、

  • 女性ホルモンの減少
  • 基礎代謝の低下
  • 加齢とともに増えるセルライト

が主になります。


女性ホルモンの減少

女性ホルモンは、20代後半〜30代を過ぎた

辺りから分泌量が減り始めます。


女性ホルモンが減り始めると、

代謝が下がり内臓脂肪が付きやすくなる方もいます。


そのうえ、お肌の水分量が減ってシワやたるみが増えたり、

髪に艶が無くなったりと美容面でも影響が出てきます。


●基礎代謝の低下

若い頃に比べて、加齢とともに筋肉量が減っていくと

基礎代謝がどんどん下がっていきます。


基礎代謝が下がることで、

同じ食生活でも消費しきれず

結果、体重増加に繋がります。


自分の基礎代謝量がどの位か知りたい方は、

21.7×体重で計算することが出来ます!


●加齢とともに増えるセルライト

加齢により、基礎代謝が下がることによって

老廃物が溜まりやすくなります。


溜まった老廃物が脂肪細胞と

結びついたものがセルライトとなります。


セルライトは一度付くと落ちにくく、

血流が悪くなる原因となり、

腰痛やしびれを引き起こすこともあります。

アラフォーはダイエット方法を間違うと老ける?!綺麗に痩せるための条件

アラフォーになると、若い頃のように

過度な食事制限を行ってしまうと体重は減っても、

シワやたるみが増えたり髪に艶がなくなったりと、

結果的に老けて見えてしまいます。


綺麗に痩せるためには、

栄養バランスを考え、

身体の筋肉量を増やすことが大切です。


◎食習慣の改善

ダイエットだからと食事を抜くのはやめましょう。


特に朝ごはんを抜いてしまうと、

日中に身体がだるくなってしまったり、

間食が増える原因となります。


朝はしっかりエネルギー補充をして

脳も身体もスッキリさせましょう。


アラフォーのダイエットに重要なのは、食事の内容になります。

「まごはやさしい」をご存知ですか?


聞いたことがあるという方がほとんどだと思いますが

おさらいしておきましょう!

ま:豆類(豆腐などの大豆製品など)

ご:ごま

は:わかめ(海藻類)

や:野菜

さ:魚

し:しいたけ(きのこ類)

い:イモ類


「まごはやさしい」の食材を使って、

一汁三菜のメニューを意識すると

バランス良く栄養を取ることが出来ます。


しかし、注意点としてイモ類は糖質が多い食材になるので、

取りすぎてしまうとかえって良くありません。


イモ類には食物繊維やビタミンが豊富なので、

お米などの主食とのバランスを考えて取り入れましょう。


その他にも、鶏のササミなど高タンパク質の食材も

筋肉を作る上で大切なので積極的に取り入れましょう。

脂分の少ないお肉を選ぶようにしましょうね!


◎筋肉を付けて代謝を上げる

筋肉量を増やす事で代謝が上がるだけでなく、

ボディーラインも綺麗にすることが出来ます。


筋肉を増やすためには有酸素運動がオススメで、

最初はウォーキングから始めるといいですよ。


無理して最初からたくさん歩くよりも、

少しづつ距離を延ばしていったり、

ランニングに切り替えたりと、

あなたにあったペースでレベルアップしていきましょう。


ここで注意点として、早く痩せたいからと

最初から無理をしてキツい運動を取り入れてしまうと、

ストレスとなってしまいます。


ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが分泌されます。

コルチゾールが分泌されると、

過食しやすくなったり、筋肉が落ちやすくなったりと

せっかくダイエットしてもリバウンドに繋がる原因となります。


焦らずゆっくりが、

アラフォーのダイエットのコツになります。


その他にも自宅で出来るトレーニングとして、

スクワットや階段の上り下りも効果的です。


体幹を鍛えることも代謝アップに繋がるので、

テレビを見ながらなどの「ながらトレーニング」

にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

あなたは大丈夫?痩せやすい生活習慣を知ってダイエット効率がアップ!

一生懸命ダイエットに励んでも結果が出ない、と悩む方もいるようです。

その原因は生活習慣にあるかもしれません。


■早寝早起き

夜は早く寝ることで夜遅くに食事を取る事がなくなり、

朝は早く起きしっかり陽の光を浴びて自律神経を整えましょう。


また睡眠中も体内では内蔵などがしっかりと働いています。

睡眠時間をしっかり取ることで、お通じの改善や肥満防止、

肌質改善など嬉しい効果がたくさんありますよ!


■水分補給

水分をしっかり取らないと、

血液がドロドロになってしまいます。


血液がドロドロになると、

便秘になったり老廃物が溜まりやすくなったりします。


特に朝起きた時は、身体が水分不足になっているので

コップ一杯分の水を取る習慣をつけましょう。


水を白湯に変えることで内臓を刺激し、

お通じ改善の効果も得られます。


■食事はゆっくり

早食いをすると食べ物の消化や吸収も早くなり、

血糖値が上がりやすくなります。


血糖値が上がるとインスリンという成分が分泌され、

中性脂肪が増える原因となります。


また、早食いをしてしまうと、満腹感を感じる前に

必要以上に食べてしまうため、食事量も増えてしまいます。


早食いの自覚がある方は、一口を小さめにしたり、

咀嚼の回数を増やすなどの工夫をしましょう。

まとめ

アラフォーになっても、基礎代謝を上げたり

筋肉を増やす工夫をするだけで、

体型をキープすることが出来ます。


一緒に食生活や生活習慣の見直しで、

健康的に美しい体を目指しましょう!


→「今話題のピラティス、若返り効果も期待できる!? 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました