目立ついちご鼻…つらい思いをしている人に!どうすれば改善できるの!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性のお肌の悩みTOP3に入る毛穴の黒ずみ。


特に鼻の周りに黒ずみができたものは

「いちご鼻」と呼ばれています。


実は、このいちご鼻にすぐに効く特効薬のような

対策方法はほとんどありません。


日々のこまめなケアを続けることが大事なんです!

では、どんなケアが必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

そもそもどうしていちご鼻になるの?

まず、いちご鼻ケアの前にどうしていちご鼻になるのか、

その原因を探っていきましょう。

そうすればどういうケアが合っているのかが分かります。


いちご鼻にはいくつかタイプがあるのですが、

今回は「毛穴に黒い何かが詰まっている」

というタイプについて紹介します。


肌では、常に古い皮膚と新しい皮膚を交換する作業

(ターンオーバー)が行われています。


この皮膚の表面部分を作っているものを「角質」と言います。

この角質は普通つながっているのですが、

古くなった角質は離れてアカとして剥がれ落ちていきます。


ところが、肌が紫外線を浴びて傷つくこと・

生活習慣の乱れ、特に肌の乾燥によって

このターンオーバーが速くなります。

「速く新しくて良いものに交換しなくちゃ!」

と体が判断するためです。


しかし、こうして急ピッチで無理やり作った

角質は状態が良いものではなく乾燥しています。

しかも肌に水分がないので、

古い角質を離す物質がうまく働かず、

角質がスムーズに落ちづらくなります。


では、まとまった古い角質はどこへ行くのかと言うと、

毛穴の中に入り込んでいくというわけです。

それで毛穴が詰まっているような状態になります。

まずいですね。


毛穴からは皮膚の表面を覆って守るための

「皮脂」というものが出ています。

ところが出口に角質が詰まっているので、

皮脂と角質がくっついてしまいます


あとから出てくる皮脂もどんどん合流して、

毛穴をふさぐ「角栓」となるのです。

例えるなら、混んでいる改札の出口で一人が手間取ると

後ろがどんどん混んでくる感じです。


こうした角栓は酸素に触れると酸化して黒くなっていきます

特に鼻は皮脂が多く出るので、

こうした黒ずみができやすく「いちご鼻」になるわけです。

これはやっちゃいけない!そのケア実は間違っている!?

いちご鼻の原因や肌のしくみを少しご紹介しましたが、

これを知るとやってはいけないケアについても理解しやすくなります。


①何度も洗って皮膚の脂を落とす

いちご鼻対策でよくあるのは、

原因である皮脂を洗い流すために、

一日に何度も洗顔するということです。

ところがこれは逆に皮脂を出してしまう原因になります。


なぜなら皮脂には乾燥を防ぐ役割もあるので、

洗いすぎて顔が乾燥すると余計に皮脂を出してしまうのです。

これでは意味がありません。


②角栓を押し出す

中にはすぐにできる解決法として、

ピンセットやつまようじ、爪などで無理やり

角栓をつまみ出そうとする人もいます。


確かにそうすれば最初はスッキリするかもしれませんが、

肌を傷つけることになりますし、

ばい菌が入ることになるかもしれません。


また余計に毛穴を広げることにもなるので、

後から角質が入りやすくなり、

角栓ができた時により大きな黒ずみになってしまいます。


③毛穴の黒ずみはがしのパックを使う

貼ってはがすと角栓がとれるというタイプの

パックが売っているのを目にしたことがあるかもしれません。

手軽に買えるということもあり使う人は少なくありません。


ですが、これもあまり良い方法とは言えません。

肌の他の部分もはがれるので、肌を傷つけてしまいます。

私も試したことがありますが、しばらく鼻がヒリヒリしていました…。

続ければ効果アリ!自分でできるいちご鼻改善ケア!

では、角栓を優しく取り、

かつ角栓ができないように

肌をケアするにはどうすればよいでしょうか?


①まず、毛穴の奥までケアできるように

蒸しタオルを鼻にあてて毛穴を広げます。

蒸しタオルを使うと効果的ですし、

何回もできるのでコスパが良いですよね。


蒸しタオル(なるべく厚めのタオルで)は、

水で濡らした後、絞って電子レンジでチンして作ります。

2分くらいやればちょうど良い熱さになりますが、

やけどには気をつけてくださいね。


私も蒸しタオルを初めてやった時に、

思わず熱くてタオルを振ってしまったのですが、

そうするとすぐに冷たいタオルになってしまうのでお気をつけください…。


②次に、クレンジングオイルや泡タイプの洗顔料で洗います。

指の腹や綿棒を優しくクルクル回しながら

角栓をゆるめていきます。

だいたい5分ほどくるくるしたら優しく洗い流します。


ネットでは毛穴を綺麗にするタイプの

クレンジングがおすすめされていたのですが、

だいたい¥4000と少しお高めです。


私の場合、家にあった「ソフティモ クレンジングジュレ

〈ハニーマイルド〉170g(税込:¥858)」が、

一応毛穴につまったメイクを落とすタイプだったので使ってみました。

 
一応これでもだんだん黒い部分が小さくなって、

毛穴も小さくなりました。

なので、高くなくても自分に合った洗顔料を使ってみてください。


③最後にひんやりした化粧水で保湿をしつつ、

毛穴を引きしめます。時間があればコットンなどを

使って化粧水パックをするのもよいと思います。


これらの鼻ケアは地道に続けていくことが大事です。

特に保湿を面倒くさがってやらないと、

また元の状態に戻ってしまいます。

いちご鼻ケアは体の中からも!

肌の乾燥や皮脂の出過ぎは、寝不足や食生活の偏り、

運動不足、周りの環境によるストレスなども関係しています。


つまり、子供の成長にとって必要な

「よく遊び、よく食べて、よく寝る」という3項目は

大人にとっても大事なのです。


それでできるかぎり、質の良い睡眠・ビタミンを含む健康的な食事、

リラックスする時間を習慣化して、

お肌を中から改善していきましょう。

まとめ

何事も継続ですが、いちご鼻は特に焦らずに

ケアを続ける必要があります。

少しずつ良くなっていくのを楽しんでくださいね!

→「今人気のファンデーション、白くなりたい女性必見!! 」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました