薄毛が気になってノイローゼ気味のあなたが今すぐにすべきこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪の悩みは誰にだってあると思います。


くせ毛や白髪、髪の質、そういったなかで

一番多い髪の悩みと言えばやはり薄毛ではないでしょうか。


年齢とともに生え際が後退してきたり、

ストレスによる脱毛が増えたり、

悩みだすときりがなくてノイローゼ気味

になる方も少なくないはずです。


薄毛には原因と対策法がしっかりあります。


薄毛が気になる、気になりすぎて

ノイローゼになりそうというあなたが、

今日からすぐにやるべきことをここに書いておきます。


薄毛は多くの方の悩みであり、

一人で悩まなくてもいい時代です。

どうしたらいいか悩んでいるうちに

手遅れになる前に、今日から正しい対策をとりましょう。

スポンサーリンク

その薄毛、本当は心配いらないかも。気にしすぎはさらに薄毛を進行させる

20代~60代を対象にした薄毛に関するアンケートでは、

6割の人が薄毛の自覚症状があると答えたデータがあります。

年代別でみると20代でも4割、

30代になると6割になりました。


私は30代ですが、薄毛に対して気にはなるものの

自分が薄毛だとは思いません。

そして周りの同年代をみても薄毛かどうか

聞かれればほとんどそうでない方が多いです。


つまり、実際は薄毛でないにも関わらず薄毛だと思い込み、

それがストレスになっているケースもあるということです。


確かに私自身も薄毛については敏感な方です。

生え際や頭頂部などはたまに鏡で確認することもあります。


ですが、こういったことの延長で

ついつい気にしすぎてしまっていることも

あるかもしれません。気にしすぎはストレスへと変わり、

それが薄毛の進行を早めます。


まずは薄毛に対して過剰に敏感にならないことです。


ある程度のストレスを抱えることは仕方ないですし、

年齢を重ねていけば多少頭皮が見えてきたり

抜け毛が増えてくることはあるでしょう。


そこで気にして悩みすぎてしまうよりは、

この後に述べるような対策をしっかりととり、

正しい薄毛対策をうったほうが賢明です。

薄毛は治せる時代。ノイローゼになる前にプロフェッショナルに相談しよう

薄毛治療ができる病院は全国に多くあります。


病院でなくても美容院などで育毛などを

やっている場所もありますが、しっかりとした

検査をしたうえでの治療ではないので

専門的な病院でやってもらうのが賢明です。


現在、薄毛治療として一般的なのは投薬治療で、

飲み薬で薄毛を治すまたは予防できる時代です。


薄毛を治すというと植毛など外から

治していくイメージがあるかもしれませんが、

薄毛の原因は食生活やストレス、

ホルモンバランスなどと言われています。


つまり薄毛の原因は体の内側にあるとされているため、

投薬によって体の内側から治療していくという考え方です。


大きく分けて薬の種類は抜け毛を防ぐ薬、

発毛を促進する薬の2つのタイプに分けられます。


抜け毛を防ぐ薬は1日1回の服用を

半年から1年以上継続していきます。

費用は月4,000円~となっており、

イメージよりは少し安価な印象です。


少し抜け毛が多くなってきたかな?

そろそろ予防しておこうかな?と

薄毛に対して気になり始めてきた人は

こちらだけ試してみるのもありです。


発毛を促進する薬に関しては

1日1~2回服用を3ヶ月~半年間以上続けていきます。

費用は月5,000円~とこちらもほぼ変わりありません。


基本的に上記の2つを一緒に

使用していくことになりますが、

この費用で薬を服用するだけで

薄毛が治るもしくは予防できるなら

かなり手軽な方法と言えます。


ノイローゼになりそうなほど

薄毛に悩んでいるのであれば、

今すぐにでも近くの病院に相談してみてください。

費用がちょっと・・・という方には自分でできる薄毛対策もある

投薬治療も十分にコスパは良い印象ですが、

それでも費用が気になるということであれば

自分でできる薄毛対策もあります。


まずは何より生活習慣を整えることです。


薄毛の原因は脂っこい食事や睡眠不足、

仕事などのストレスが原因であることがほとんどです。


食事は動物性の脂肪摂取を避け、

野菜などを中心にしたバランスの

良い食事を心がけてください。


糖や脂肪の過剰摂取によって頭皮の皮脂が増え、

抜け毛だけでなく加齢臭などの原因にもなります。


睡眠時間は8時間が適しているとされています。


これよりも少ない睡眠時間が続くと

頭皮の乾燥やフケが増えて抜け毛を誘発してしまいます。

ストレスにもつながるので基本的な生活習慣の改善は必須です。


投薬よりも安価を求めるのであれば

サプリメントなどもあります。安いもので

60日分1,200円~のものもあるので

試してみる価値はありそうです。


サプリであれば通院する必要もなく、

ネットショップで気軽に購入できるので

薄毛予防としてのハードルは低そうです。


いきなり病院に行くのは気が引ける、

という方はまずはサプリメントから始めるのも良いでしょう。

薄毛が気になってしょうがない、でも何から始めればいいか分からない方へ

薄毛は今すぐに治したい、

でも何から始めたらいいか分からない、

ここまで読み進めた方の中には

こう感じた人もいるかもしれません。


そういった方は一度今の自分を

整理してみる事をおすすめします。

薄毛に悩んでいるあなたにとって

今の状況は辛いかもしれません。


しかし、早期解決をするのであれば

今の薄毛の進行状況はどんな状況か、

目に見えるくらい進んでいる状況か、

それともここ最近気になりだしたばかりなのかを明確にします。


薄毛の進行具合が分かったら、

そこにかけられる費用はどのくらいかを判断しましょう。

月々でいくらまで薄毛対策にかけることができるか

最安~最高値まで出してください。


この2つさえわかれば病院に行くべきか、

もしくは通院したほうが早いか、

サプリや自分でできる対策にすべきかなど、

やるべきことが見えてきます。


薄毛治療は早期治療が大切です。

手遅れになる前に、最適な判断をするために、

今一度自分を見失わずに考えてみてください。

薄毛は治せる。ノイローゼになりそうと一人で悩まないで!

今では薄毛は治る時代です。


しかも思ったよりも低コストで

治療していくことが可能になっています。


髪の悩みは放っておいてもなくなることはありません。

専門の医療機関がしっかりと用意されているので

まずは相談しにいくべきです。


一人で悩むより、薄毛に詳しい専門の機関に頼ってください。


あなたが思っているよりも早く、そして安く

薄毛の悩みは解決することができます。


→「薄毛に悩んでいる人はこの対策を! 情報に振り回されず、王道の方法で行こう!」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました