家で出来る職業って何?いま人気の仕事を教えます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今現在、共働き世帯の増加や病気の影響、

仕事環境の多様化が理由で、

自宅で働く人が増えています。


家で働くことができると、

子育てや家事をしながらでも仕事を続けられますし、

自分の用事や家族の都合に合わせやすくなるでしょう。


一方で、すべて自己責任になるので、

納期や締め切りなどより一層きちんと

管理をする必要がありますね。

とはいえ、みなさんはどんな仕事が

「自宅でできるもの」なのかを知っていますか?


今現在、自宅で働きたいと思っている人は

非常に多いと思います。


そこで今回は、雇用形態ごとに家でできる職業に

ついて詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

雇用形態別 家でできる職業

ここでは、正社員・バイト・フリーランスの

雇用形態別に家でできる職業について紹介していこうと思います。


正社員として働く

現在は、普通の正社員と同様に

お給料のもらえる在宅での仕事がすごく増えています。


固定給、出来高制など様々あり、

自分に合った働き口を見つけることができるでしょう。


現在多くなっている職種は、ライター、採点業務、

電話応対、翻訳、カスタマーサポート、

保険業務、PCを使う事務職などです。


一般企業と変わらない仕事が多いですね。

しかし、やっぱり在宅で仕事をするなら

インターネット環境を整える必要があります。


また、機械に強かったり専門的な知識を

身に着けている方のほうが正社員としての

在宅勤務はしやすいと思います。


パナソニックや日産自動車、資生堂など

大手の企業でも在宅勤務の職員を募集していることがあります。

興味のある方は、ぜひチェックしてください。


バイト・パートとして働く

時給・出来高制のお仕事をしたいと考えている人は、

バイト・パートタイプの在宅の仕事を探すといいかもしれません。


アンケートモニターやライター、

コールセンター業務、入力等の簡単な業務まで

いろいろなものがあります。


隙間時間で作業ができるものから、

家にいながらがっつり働くことができるものまであります。


子育てや介護で忙しい主婦の方や

学業と両立したい学生の方には

ぴったりのお仕事かもしれません。


フリーランスとして働く

「業務委託」という意味のあるフリーランスですが、

これは企業に属さずに仕事をもらい、

それを納品して対価を得る仕事の仕方です。


主に「クラウドソーシングサイト」を使って

仕事の受注や依頼、納品、検収をすることが多いです。


今ではクラウドワークスランサーズなど

いろいろなクラウドソーシングサイトがあり、

仕事を得ることは簡単になっています。


ライティングやデザイン、データ入力、

システム開発など様々な仕事があり

自分のできそうなものを選ぶことができます。


単価は仕事により大きく違いますが、

やればやるだけ多くお金をもらえたり

高単価にするために交渉できるところもあるようです。


ほかの雇用形態よりも自分の条件に

合ったものが見つけやすく、無理のない範囲で

仕事をすることができると思います。

家で仕事をすることのメリット・デメリットについて

はじめに少しお話ししましたが、

家で仕事をする際には通常勤務と比べて

メリットとデメリットがあります。


◎メリット

・自分の好きな時間に働ける

家で仕事をすると、出社時間や退社時間がないので

時間に縛られることがありません。しかし、

納期や締め切りはあるのでそこは注意が必要ですね。


・通勤がない

会社への移動時間って結構かかる人が多いですよね。

その時間を削ることができるので、

時間に余裕のある生活を送ることができます。


また、電車やバスなどの公共交通機関に乗る必要がないので、

朝の出社時にストレスを感じることもなくなるでしょう。


・人間関係がめんどくさくない

在宅での仕事では、人とかかわるときは

ほとんど電話かメールでやり取りをします。

そのため、上司や部下、先輩との煩わしい

人間関係が減ることになります。


飲み会や忘年会などめんどくさい行事もいかなくていいので、

全体的に人とかかわることが少なくなり

ストレスを感じることが少ないです。


◎デメリット

・仕事をしていないと勘違いされる

ずっと家で仕事をしているので、

家族や近所の方から仕事をしていない人、

専業主婦(主夫)とみられてしまうことが多いです。


それでも気にしない方はいいですが、

世間の目を気にする人がいればきちんと

対策をしたり説明をしたりする必要があるでしょう。


また、家で仕事をしているとひまだと思われがちなので、

余分な仕事や地域活動の面倒ごとを

押し付けられることも少なくないようです。


・集中できない

会社とは違い、家にはゲームやテレビなど

気を紛らわすものがたくさんあります。そのため、

自分に甘くなり仕事に集中できないことがあるようです。


家族や子供がいる場合は、静かな環境になることが

少ないためそれも原因の一つになりえるでしょう。


自分自身をきちんと管理し、無駄な時間を

使わないようにすることが在宅ワークの秘訣かもしれません。

最後に

今回は、家でできる仕事のメリットやデメリット、

その職業についてみなさんに紹介しました。


今現在、家で働きたいと考えている人は多いと思います。

この記事をきっかけに、

自分の仕事について見直してみてはいかがでしょうか。


→「出世できない、つらい…出世する人は偉いのか?それともズル賢いのか?」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました