eスポーツに参加してみたい!必要な道具と、ゲームや大会の参加方法を紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近ニュースなどでも取り上げられ、

なにかと話題になっている“eスポーツ”。


「やってみたい!」と思っている方も

多いのではないでしょうか?


eスポーツは、必要なゲーム環境さえそろえば

簡単な登録で参加でき、

大会の参加資格も厳しくはありません。


eスポーツに必要な道具・参加方法・

初心者が初めに挑戦しやすいおすすめの競技など、

初めてeスポーツに触れる人が

始めるための情報を紹介します!

スポンサーリンク

eスポーツはどんなスポーツ?始める前に揃えておきたいものは?

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、

コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦を

スポーツとして捉えた競技の名称です。


大きな大会が世界各地で開かれ、

“億”を超えるほどの高額な優勝賞金を授与するなど、

若い世代を中心に盛り上がりを見せています。


日本国内でもeスポーツの大会が

何度も開かれていますし、

有名なプレイヤーを何人も輩出しているんです。


そんなeスポーツですが、

始めるために必要なものは「ゲームをする環境」。

eスポーツのデバイスは主に

パソコン・スマホ・家庭用ゲーム機器の3

つに分けられ、そのいずれかを持っていれば始められます。


デバイスによって参加できるゲームも異なり、

シューティングゲーム・パズルゲームなど、

さまざまなジャンルのゲームを楽しむことが可能です。


・パソコン

賞金が高額な大会で使用されるのは

コンピュータゲームがほとんどなので、

本格的なeスポーツに参加したい方におすすめです。


パソコンに参加したいゲームをインストールし、

操作にはマウスやキーボードを使います。


インストールは無料のものが多いですが、

有料のものもあるので確認してみましょう。


パソコンにはゲームをするための

スペック(性能)が必要になります。


・スマホ

スマホはユーザーも多く、

さまざまなレベルの人が参加しているので、

初心者がeスポーツを始める時の

デバイスにぴったりです。


普段の生活で使うことも多いですから、

eスポーツをやったことがない人でも

使い慣れていることが多いでしょう。


ゲームをするためのネット環境を

整える必要がありますが、

外出先などでも気軽に始められ、

デバイスが小さいため場所もとりません。


ゲームを始めるにはゲームアプリを

インストールし、画面をタップする

などして操作します。


有名なゲームもほとんどが

無料でインストール可能です。


・家庭用ゲーム機器

プレイステーションやNintendo  Switchなど、

さまざまな種類のデバイスがあり、

それによってプレイできるゲームも違います。


「パッケージ版」か「ダウンロード版」の

2種類の方法でインストールができますが、

多くの場合有料です。購入はオンライン、

またはコンビニなどの店頭でできます。


ゲームをするのに特化した機器なので

操作のしやすさはいちばんで、

コンテンツ規制もかけやすいので

お子さんと一緒にプレイする場合にもおすすめです。

eスポーツに参加しよう!必要な手続きや費用は?

ゲームに必要なデバイスやネット環境が整ったら、

さっそくeスポーツを始めましょう!


多くのユーザーが利用する

オンラインのゲームに参加するには、

ゲームアカウントを作る必要があります。


アカウントを作るために必要な情報は、

ID(アドレス)・パスワード・ゲーム内で

使用するユーザー名などです。


個人情報を入力する必要は

ほとんどの場合無いので安心して使えます。


アバターを作る必要があるものや、

プロフィールを入力できるものもあるので、

利用して個性を出してみてくださいね。


大会に参加したいのなら、

ゲーム大会を企画する企業サイトに

アカウント登録しましょう。


無料で簡単に登録できるものもあり、

登録しておけば大会の開催情報なども入手しやすくなります。


大会にはオンライン・オフラインの2種類があります。


・オンライン大会

大会の会場に赴いて参加する方法です。

オーディエンスの前でプレイするので会場が盛り上がります。

・オフライン大会

自宅などから気軽に参加でき、

慣れた環境で落ち着いてプレイできます。

大会の参加費用はほとんどの場合無料です。


しかし、賞金が出るような大きな大会になると

会場にプレイヤーを集める

オフライン大会が主となるため、

交通費用などが自己負担となります。


初心者が参加するなら、

気軽に参加できるオンライン大会がおすすめです。


また、複数プレイができるゲームなどでは、

Skypeなどの通信コンテンツを別で利用すると、

オンラインでのプレイヤー同士の

やり取りができ楽しいですよ。


こういった通信コンテンツも

ほとんどが無料でできるので、

利用してみてください。

eスポーツ まとめ

eスポーツはゲーム環境さえ整えておけば、

ほとんどが無料で気軽に始められます。


さまざまなジャンルのゲームがあるので、

好みのものを選んでアカウント登録してみましょう!


おうちの中でも人とのつながりを感じられ、

インターネットの世界で競い合うeスポーツは、

今後も世界の注目を浴びることになりそうです。


→「流行するZOOM飲み会の危ない事実とその対策について」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました