一人暮らしでも、簡単に食費節約が出来るレシピを紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人暮らしでも外食を続けるよりは自炊をしたほうが

結果的に節約になります。


しかし、一人暮らしでの自炊は野菜にしても肉にしても多すぎることによって、

結果的に破棄をしなくてはならなくなり、節約が難しい点です。


では、一人暮らしでも簡単にできる節約レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

食費節約レシピ1:ミンチを使ってもOK!もやしとニラ炒め

【本文】

もやしとニラだけでも十分におかずになります。

味付けは、粉末の鶏ガラスープの素と醤油でも美味しいです。


ミンチ肉を使う事でさらに肉独特のコクが出ますので、

さらに美味しくなりますよ。ミンチ肉でしたら、

本当に小さいタイプのものもありますので、一人暮らしでも大丈夫です。


もし、大きいタイプのパックしかなかったとしても、

小分けにして冷凍にするという手もあります。


ただ、気になるのはもやしにしても、ニラにしても一人暮らし用の

小分けパックはそんなに見かけません。


しかし、こちらも一食で全て食べようとせずに

二食に分ける方法もあります。

味を変える場合は、ラーメンのトッピングにしてしまってはいかがでしょうか?


あらかじめ味付けがしてあるもやしとニラ炒めであっても、

ラーメンのスープの味が混ざる事でまた違う味を感じることが出来ますので、

飽きずに食べることが出来ます。


袋ラーメンは賞味期限も長いですし、

5袋パックのものを購入しても大丈夫でしょう。


休日に買い物が面倒くさい時でもラーメンのストックがあったら、

買い物に行かずしてご飯にすることも可能です。

食費節約レシピ2:簡単!納豆スパゲッティ

納豆は独特のにおいがありますので、少々工夫が必要ですが、

納豆スパゲッティも大変美味しいものです。


納豆のにおいを感じることなく食べるには、

納豆に薬味をたくさん入れたり使ったりする事です。

一人暮らしであればカットネギが大変おススメです。


もしカットネギを使うとしたら、包丁やまな板も不要です。

出来れば多めな方がより美味しくなります。


仮にネギが余ったら冷凍しておいて、

後日ラーメンなどに使うのも手ですよ。

もしネギはより多めが良くて尚且つ手間は気にならないのであれば、

カットされていないネギを使いましょう。


冷凍が効きますし、似たような値段でより多くのネギを手に入れることが出来ます。

その一方で、料理が好きではない等料理を億劫に思うタイプの方でしたら、

無理しないようにしましょう。


カットされていないネギを買って、切る事を後手に回すことで

結果的に傷んで破棄せざるを得ず、

コストパフォーマンスが良くないこともあります。


ネギではなくても大葉でも美味しいです。

あとは、面倒であればしょうがチューブも納豆に入れましょう。

しょうがをすりおろしたら、さらにおいしいです。


好みにもよりますが多ければ多いほどに美味しいですよ。

納豆に薬味やしょうがを入れ、さらには納豆についているたれも合わせて混ぜます。


そして、スパゲッティをゆで、ごま油と麺つゆで味付けをします。

こちらの味付けも好みによりますので、特に分量はありません。

ご自分の好みに合う調合を探し出しましょう。

食費節約レシピ3:特売品のミンチを上手に使ってそぼろ丼!

ミンチを使うレシピとして、そぼろ丼も非常に簡単に出来るのでお勧めです。

特売品でもよく出ますので、より食費の節約にすることが出来ます。


あとは、鮭フレークと卵1個か2個準備したら材料は揃っています。

比較的しつこくないミンチ肉にしようと思ったら、

ひと手間かけて、あらかじめミンチをゆでておくと、

余分な油分が抜けてあっさりとします。


ミンチ肉はみりんか砂糖、醤油で甘辛く味付けをしましょう。

しょうがチューブを入れて薬味を入れるともっとおいしいですよ。


こちらも好みによって味を調整しても大丈夫です。

鮭フレークは売られている状態のもので味付けは済んでいますので

盛り付けるだけですので加工不要です。


次に卵を焼きますが、特に味付けも必要ありません。

それは、そぼろ丼の肉と鮭フレークで十分に味付けがなされているので、

卵だけ味が無くても全く問題はないからです。


そして、この3つをご飯の上に乗せたら完成です。

比較的簡単に出来るのでお勧めですよ。

食費節約レシピ4:ミートソースで簡単!野菜炒め

冷蔵庫の残り物の野菜を使って出来る野菜炒めですので、

冷蔵庫にある余った野菜を片付けたい場合でもお勧めです。


人参、キャベツ、ピーマン、ナスなど色々な野菜に合いますよ。

さらには味付けの段階で間違えてしまうから料理が苦手な人にもおすすめです。


「塩少々ってどれくらい?」「水をひたひたってどれくらい?」

と感じてしまう方であっても、心配なくできるレシピです。


それはなぜかというと、味付けがミートソースだけだからです。

ミートソースは多くの場合はミンチ肉も既に入っていますので、

かけるだけで、とても美味しい野菜炒めになります。


方法としては野菜をいためて、そこそこにしんなりしてきたら

ミートソース投入で完成です。

まとめ

自炊というと大変なイメージがありますが、

一人暮らしのレシピでも簡単に出来るものもあります。


中には味付け不要等という簡単なレシピもあるので、

料理が苦手で自炊する勇気が出ない方もチャレンジできる物がありますよ。


ぜひチャレンジしてみてくださいね。


⇒入学式のお祝いはいくら?金額の相場や渡す際のマナーを紹介の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました