ホワイトニングを気軽に自分でケアして、キレイな歯を手に入れよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今流行りのホワイトニング。

笑った時や、話している時に

芸能人のような白い歯が覗いたらステキですよね。


歯石がついていたり、

茶色く汚れてしまっていては、

ステキとは言えません。


特に大切な人には、

笑った時にキレイな歯だなと

思われたいと思います。


でも、ホワイトニングって

値段が高いんじゃ…やるのは大変なんじゃ…

歯医者に通うのはちょっと…そう思うと

なかなか手を出す勇気が出ないものです。


それでも、白い歯が欲しくて

悩んでいる人に自分でホワイトニングケアが

出来る方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

自分でホワイトニングケアをする方法を知っておこう

今や自分でも出来る歯のホワイトニング、

今では色々なホワイトニンググッズが売られています。

まずは、お手軽な歯磨き粉から試してみましょう。


ホワイトニングを目的とした

製薬会社と共同開発の

「ははのはホワイトニングジェル」や、

歯石もしっかり取ってくれる「オーラパール」


傷がついてしまった歯を補修しながら

白い歯に導いてくれる「ASPLUSH」や、

お馴染みの「薬用シュミテクト トゥルーホワイト」もおすすめです。


そして、歯磨き粉以外にも

ホワイトニング効果を望める物があります。


歯を白くするための歯マニキュアも、

使いやすく手の出しやすい値段で売られています。


1,000円程で買えるバラの香りが

気持ちも癒してくれる「To The Teeth マジックカバー」や、

持ち歩きに便利なペン型の「ププレ 歯のマニキュア」


寝る前に塗って、睡眠中にホワイトニング

効果を発揮してくれる「薬用ティースナイトEX」がおすすめです。


更に、タバコを頻繁に吸う

ヘビースモーカーの人や、

コーヒーなどを良く飲む人には、

歯のマニキュアに続いて歯の消しゴム「ステインバスター」

を試してみてください。


そして管理が少々面倒ですが、

それでも大丈夫という人は

歯医者さんでマウスピースを作って

専用の薬剤を処方してもらいましょう。


マウスピースを作ってもらえば、

あとは自分でケアをするだけですが、

装着時間が長かったり、

装着後しばらくの時間は

食べる物やタバコを控えなければいけません。


しかし、白くなるまでに期間はかかりますが、

その分白い歯を長く維持できます。


このように、一口にホワイトニングと

言ってもたくさんの方法や商品などがあります。

その中から自分にあったものを選んで、

ホワイトニングに挑みましょう。

そもそも、ホワイトニングとは?

このホワイトニングとは、一体何なのか。


それは、読んで字の如く黄ばんで

しまっている歯を白くすることです。


ホワイトニングは、歯医者さんで

施術をしてもらうクリニックホワイトニングと、

マウスピースを作って薬剤を処方して

もらって行うホームホワイトニング


歯磨き粉など市販の物を使って

簡易ホワイトニングをしたり、

専門のお店で指導をしてもらって行う

セルフホワイトニングや

ホームホワイトニングと

クリニックホワイトニングの両方行う

デュアルホワイトニングとあります。


クリニックホワイトニングは白くなるのが早く、

値段はホームホワイトニングよりも安めです


逆にホームホワイトニングは

少しずつ薬剤を使って少しずつ日を追って

白くなっていくので

クリニックホワイトニングより高めですが、

長持ちするのでメンテナンスにかかるお金は

クリニックホワイトニングよりも低めです。


こうして、いまではホワイトニングも色々と選択肢があるのです。

折角ホワイトニングした歯をキレイに保とう

ホワイトニングは、日が経つと

段々元に戻ってきてしまいます。


仕方のないことではありますが、

出来るだけ長持ちさせたいものですよね。


歯が白くなったからといって、

油断をせずケアを続けていきましょう。


まったく断たなければいけない

というわけではありませんが、

出来ればタバコやワインなどの

ポリフェノールを多く含有している飲み物や食べ物。

カレーやソースなどの色が濃くて

残りやすい食べ物を少し控えるようにしましょう。


そして何よりも、毎日しっかり

丁寧に歯磨きをしてください。


時々、歯医者さんでプロの手によって

キレイに歯をクリーニングしてもらうのも効果的です。


ホームホワイトニングをする人は、

歯科医師に相談をして再度ホワイトニング

をするのも良いでしょう。


日々のケアに気を付けて白くてキレイな

歯を長持ちさせれば、笑ったりお話したり

一層楽しく過ごせます。

まとめ

ちらっと見えるからこそ、ふとした時に

見えた時に白く輝く歯に惹かれ好感度が上がります。


手間はかかりますが、

その分手に入れた白い歯を見るたびに、

やって良かったと思えるはずです。


自分でも簡単にケア出来るので、

頑張ってケアを続けて笑顔に自信を持ちましょう。


ケアを続けていけば自然と

口内環境も改善されていくので、一石二鳥です。


まず手始めに、どのケア方法を選ぶか

迷っている人は、歯科医師に相談してみるのも良いですね。


納得のいくホワイトニングをしましょう。


→超人気記事の「買ってはいけない歯磨き粉!商品名と理由も紹介します!」はこちら。いますぐチェックを!

タイトルとURLをコピーしました