とにかく、仕事を辞めたい!うつ病の可能性があるあなたへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うつ病かな?と感じている人、仕事を辞めたいと思っている方に

少しでも何かの参考になればと思います。


朝起きて、出勤するのが怖い、憂うつ、頭痛やめまい、

吐き気といった症状がある。

そういう方の応援に少しでもなればとなによりです。


私は以前ブラック企業で勤務していて、うつ病を理由に仕事を辞めました。

今回はその体験談を話したいと思います。

スポンサーリンク

私はブラック企業での勤務でうつ病になりました!

まずどんな職場環境だったかといえば、上司によるパワハラは日常茶飯事、

残業は月に100時間をこえることもあるような職場環境だったのです。


典型的なブラック企業でした。


事務所で大声で怒鳴りつけてくる上司(しかも悪いのはほぼ上司側)もいましたし、

土曜日や祝日の出勤は当然、日曜出勤も全然珍しくないといった感じでした。

はっきり言って時代遅れの職場です。


それでも、当時の私は転職がうまくいく自信もなかったし、

新卒で入った会社だったこともあり、すぐには退職を考えませんでした。


自分はうつ病かな?ふと思い、ネットでセルフチェックを・・・

そして、ネットでうつ病のセルフチェックをしてみると、

あてはまることだらけだったのです。


「うつ病 セルフチェック」のように検索をすると、

セルフチェックができるサイトがたくさん出てきます。


あるサイトで「うつ病の疑いがあります。専門の医療機関へいきましょう。」

と診断され、また別のサイトでセルフチェックをしてもだいたい同じ結果に

なるということを繰り返しました。


もし、あなたが自分はうつ病かな?と思うようであれば、

まずはセルフチェックをしてみてください。


ネットですぐに見つかりますし、どなたでも無料で気軽に診断することができます。


セルフチェックではうつ病と診断されているものの、

有給は取りにくいし(ブラック企業勤務ゆえに)、

専門のクリニックに行く時間もないしで、

しばらく症状を放置して出勤していました。


そして、ある日、産業医による面談を受けることになり、

ようやく近くの精神科にいくことになったのです。


うつ病で会社を休んで、転職活動をしました

その際に私は、うつ病を理由に長期休暇を取得して、

その間に転職活動、さらにそのまま退職をしようと考えました。


実際に専門の病院にいきました。


その時勤めていた会社は、制服で出勤して、制服で勤務して、

制服で帰るという流れでした。

それで、精神科病院の待合室に、知人ではないですが

勤務している会社の制服を着た人もいました。


やはり、自分の会社はうつ病になる人がいるんだなと思った瞬間です。


そして、専門の医師による診断はまず、質疑応答からでした。

実はその際は、少しオーバーに症状を伝えました。


診断書を書いてもらうことが、これから転職活動をするには必要だったからです。


卑怯なやり方だと思われるかもしれませんが、

私は今振り返っても正しいことをしたと思っています。


実際に嘘までは言ってませんし、何よりブラック企業から

抜け出すには必要な行動だったのです。


そして無事に診断書を書いてもらい、しばらく会社を休むことになりました。


まるで使えなかった有給休暇が40日以上余っていたため、

それを消化することになったのです。2か月以上の休みが取れた計算です。

勤務先で上司に怒られっぱなしな人間でしたが、案外すぐに内定がもらえました

その休暇の間に転職活動をして無事に内定をもらいました。

この際ですが、1社で内定が決まったのです。

変な自慢ではなく、言いたいことは転職は自分が思っている以上に

簡単なことだったという話が、よくあるということです。


無理に劣悪な職場環境で我慢をし続ける必要は基本的に誰にもないのです。


長期の病休から職場復帰する前に、会社からも話し合いをすることがありました。


そもそもの元凶であるアホ上司も偉そうな面してきていました。


精神科の医師からはリワーク制度を利用するのもいいと聞いていて、

これからどうするかの話し合いでした。


そこで内定ももらったし転職することを伝え、

無事にブラック企業にさよならすることができました。


パワハラ上司以外の人とはそれなりに円満な関係で退職することができました。

うつ病は我慢するべきものではありませんでした

以上が私の体験談で、言いたいことはうつ病を我慢しても

いいことはないということです。


私はある程度の期間我慢していたことになりますが、

思い返せば腹が立つ思い出が増えただけで、

もう少し早く病院に行って対処してもよかったかなと思っています。


ただ、比較的初期段階で対処することができたため、

それほど大変なことにはなりませんでした。


場合によってはうつ病が原因で、自殺で命を落とす方もいらっしゃるとのことです。

こんなに悲しい話はありません。


少しでも自分はうつ病かなと思うようであれば、

セルフチェックと専門の医師や医療機関による診断を行ってみてください。

そのままうつ病らしき症状を放置して仕事を続けるいったことは

絶対にしないでください。

まとめ

もしあなたがうつ病かな?とか仕事を辞めたい!と思っているのなら、

うつ病を理由に診断書を医師に書いてもらい、

休暇期間に転職活動をするという手段も、

是非視野にいれてみてください。


転職活動をすることは決して逃げではないのです。


⇒これってうつ病かな?症状はどんなもの?まずはセルフチェックを!の記事はこちら!いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました