おでこが広い女性の魅力的な髪型を徹底的に考えました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なかなか前髪が決まらない…。

顔が大きく見えるような気がする…。


おでこが広いことが原因で、このような悩みを感じている女性は多いと思います。

私も長い間、おでこが広いことをコンプレックスに感じて悩んでいました。


ですが、自分に合う髪型、前髪の作り方を見つけることで、

コンプレックスをなくし、むしろ自分のチャームポイントであると

考えることができるようになりました。


そこで今回は、このコンプレックスを強みに変えるための

おすすめの前髪を4つ紹介します。

スポンサーリンク

おでこが広い女性の魅力的な髪形①おでこの広さはメリットになる

・明るい印象を与える

おでこが広い人が前髪を上げていると、顔周りがすっきりとして、

親しみやすい印象を与えます。


・頭がよさそうに見える

おでこが広い人は、頭が大きく、知的に思われやすいです。


・かわいい

おでこが広い人が前髪を分けていると、女の子らしく見えます。

おでこが広い女性の魅力的な髪形②おでこが広いデメリットとは?

・顔が大きく見える

おでこが広い人は顔の余白が目立つので、顔が大きく見えてしまいます。


・髪が薄いと思われる

おでこが広い人は、髪の量に関係なく禿げているように見えてしまいます。


・おでこのしわが目立つ

おでこが広いと、周りの人の視線がおでこに集中してしまい、

しわができるとそれが目立ってしまい老けた印象になってしまいます。

おでこが広い女性の魅力的な髪形③おでこの広さはメイクでもカバーできる!

おでこの広さは髪型だけでなく、メイクでカバーすることもできます。

メイクには、2つのポイントがあります。

・太めの眉毛

眉毛を太めに書くことで、顔の余白が少なくなって小顔に見えます。

また、眉毛が強調されると、自然と視線がおでこから外れ、

広いことが目立たなくなります。


・シェーディングをする

おでこは、平面に見えるほど面積が広く見えてしまいます。

そのため、シェーディングをすることで、顔を立体的に見せ、

おでこの広さを目立たなくすることができます。

おでこの髪の毛の生え際に使っていくととても有効的です。

おでこが広い女性の魅力的な髪型4選

・ぱっつん前髪

重めのぱっつんは、おでこの広さをしっかりカバーできる前髪です。

前髪を作ると、気になるおでこを隠すことができ、

コンプレックス解消につながります!


ぱっつん前髪は、女の子らしく幼い印象を与えることができます。

前髪の毛先をそろえることで、目力アップ効果を狙ったり、

様々なアレンジがしやすかったりするところが人気の理由といえるかもしれません。


・オン眉前髪

おでこは隠すだけでなく、バランスよく出すことで広く見えなくなります。

オン眉は目元を強調してくれるため、おでこが気にならなくなります。


また、前髪を短くすることで顔の印象が明るくなったり、

毎朝のセットが楽になったりといいところがたくさんあります。


前髪のカールが取れてしまっても、

目にかからないため集中を切らすこともありません!


個性を出したい方、何かに集中したい方にはお勧めの前髪です。


・流し前髪

前髪を流しておでこを三角形に見せることで、小顔効果が期待できます。

ふんわりと流すことで、女性らしさやかわいらしさが増します。


コテを使わなくても、ドライヤーやストレートアイロンで

やけどの心配なく作ることのできる前髪でもあるので、

初心者の方にもおすすめです!


・シースルー前髪

韓国から流行してきたシースルー前髪は、薄めの前髪でおでこをちら見せさせ、

広さを隠すことのできる髪型です。


厚めの前髪よりも断然色気があり、清楚さや清潔感も出すことができます。


実際に髪を巻くシースルーだけでなく、

ヘアピンを使った簡単にできるものもあるので、

簡単に挑戦することができます!

おでこの広い女性は注意したい髪型

ここまで4つの種類の、おでこの広い女性に似合う前髪を紹介してきましたが、

中にはおでこの広い人には向いていない髪型もあります。


・ワンレンストレート

前髪にボリュームのない髪型はおでこの広さを強調してしまうため、

コンプレックスを感じている人には向いていません。


のっぺりとした髪型ではなく、

立体的なボリュームのある髪型を選ぶようにしましょう。


・オールバック

おでこをすべて出すオールバックは、おでこの広さや形を強調します。

そのため、おでこのカバーには向いていません。

おでこが広い女性の魅力的な髪形 まとめ

広いおでこだからこそ似合う前髪はたくさんあります。

ぱっつん前髪にしてすべて隠したり、シースルーにしてチラ見せしたり、

流して女性らしさを演出したり…。


いろいろな髪型に挑戦して自分に合うものを見つけ、

コンプレックスをチャームポイントに変えていけるといいと思います。


また、今回紹介した前髪の作り方だけでなく、

その人に合った髪型やメイクの仕方もあると思います。

コンプレックスをなくして自分に自信をつけ、自身の魅力を最大限出してほしいです。


⇒二重あごをなくす方法を知って、短期間でキレイなフェイスラインを目指そう!の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました