「子供と思いきり遊びたい!」おすすめスポット~奈良県編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

奈良県は寺社仏閣や遺跡がたくさんあり、大人の訪れる場所というイメージをお持ちの人が多いですが、わりと自然に恵まれていて子供と思いきり遊べるスポットが多いです。

「大仏とかのイメージしかない。」という思われる方も多いかもしれないです。実はそんなことはありません!

今回は奈良県内にある子供と遊びたくなるおすすめのスポットを厳選して4か所、奈良県に住んで早30年超えの私が紹介します。

スポンサーリンク

奈良県の子供と遊びたくなるスポットその1「うだ・アニマルパーク」

奈良県宇陀市にあるほとんど無料で楽しめるアニマルパークです。入園料、駐車料金ともに無料です。一部体験は有料ですが、お得に子供と遊べる奈良県のおすすめスポットです。

牛、やぎ、ポニー、羊、モルモット、うさぎ、鶏などの動物がいて、直接触れ合うことができます。エリア内はとても広いです。

春秋の過ごしやすい季節は簡易テント・レジャーシートなど持参のうえ、お弁当をうだ・アニマルパーク内で食べるのもいいです。私も手作り弁当を持って行きました。

乗馬体験、バター作り体験、やぎ・羊のえさやり体験なども毎日行っています。一部受付が必要ですので、公式HPで時間を確認の上、予定を立てて行動してください。

私は大型連休に行ったことがありますが、混雑していてえさやり体験のみとなりました。

季節のイベントも行っています。ぜひ足を運んでみてください。

スポット名:うだ・アニマルパーク

営業時間:9~17時

休館日:毎週月曜(月曜が休日の場合は開館、翌平日を休館)

    年末年始(12月28日~1月4日)

公式HP:http://www.pref.nara.jp/1839.htm

奈良県の子供と遊びたくなるスポットその2「生駒山上遊園地」

生駒山の山頂にある生駒山上遊園地、子供と大人のフリーパスは3,000円前後です。

小さい子供も楽しめるのりものが充実していて、その種類は20種類以上あります。ゴーカート、自転車、ウォータースライダー、くるくるコースターなど大人も子供に戻って一緒に楽しむことができます。

私の子供が5歳(身長110㎝以上)だった当時、単独でも乗れる乗り物が多く、一人で楽しそうに乗っていました。

休日は子供むけの季節のイベントやキャラクターショーも行っています。公式HPを行かれる前にチェックしてみてください。

生駒山遊園地はかわいいケーブルでのアクセスも楽しみのひとつです。帰宅時疲れてぐずる子供のことを考えると、車でのアクセスのほうが気楽かもしれないです。

12月~3月中旬頃までは冬季休園となります。過ごしやすい季節や夏休みに家族で足を運んでみてください。

スポット名:生駒山上遊園地

営業時間:10時~17時

休館日:毎週木曜日(祝日及び春休み・夏休み期間は営業)

    12月~3月中旬まで冬季休業

のりものフリーパス料金:大人(中学生以上)3,300円、子供(小学生)3,100円

幼児(2歳~幼稚園児)2,600円

公式HP:http://www.ikomasanjou.com/

奈良県の子供と遊びたくなるスポットその3「奈良健康ランド」

天理市にある温泉やプールを楽しむことができる施設です。その他ファミリーレストラン、炭火焼肉などの飲食系、カラオケ、室内型の子供が遊べる施設「はしゃキッズ」もあります。

プールは例年3月中旬~1月下旬まで営業、セットで大浴場の利用ができます。プールは子供向けプールや流れるプールもあり、家族で楽しむことができます。

アメニティはわりと充実しているので、プール・大浴場利用の人は着替え、タオル、浮き輪、おむつなどがあれば大丈夫です。ロッカーが細くてたくさんの荷物が入りにくいです。

はしゃキッズ内には0歳~2歳くらいの子供専用エリアもあり、年齢差のある兄弟でもパパとママで別々に見ることで充分楽しむことができます。お絵描きコーナーなどもあります。

ファミリーレストランでは大型連休などに吉本新喜劇のイベントを行ったり、はしゃきっずでも子供が喜ぶキャラクターや季節のイベントを行ったりしています。公式HPを行かれる前にチェックしてみてください。

5月~9月くらいのシーズンはとても混み合い、車を停める場所がなかったり、入場するのに行列だったりして1時間くらい待つこともあります。

プールやはしゃキッズの利用時間は10時~ですので、少し余裕をもって来場してください。

スポット名:奈良健康ランド

営業時間:24時間営業

利用時間:12時~20時(平日 はしゃキッズ)10時~20時(土日 はしゃキッズ)

     12時~19時(平日 プール)10時~20時(土曜日 プール)
     10時~19時(日・祝日 プール)

休館日:無休(メンテナンスのための臨時休業有)

入館料:おとな1,500円、学生(中・高・専門・大学生)1,000円、

小人(3歳~小学生)800円

屋内レジャープール:500円(3歳以上)※2歳以下は無料

はしゃキッズ:2時間1,000円、1日1,400円 温泉セットは+500円

公式HP:https://www.narakenkoland.net/

奈良県の子供と遊びたくなるスポットその4「奈良公園」

奈良市にある緑に溢れる公園は鹿に出会える公園でもあります。春夏秋冬四季を通じたイベントが行われ、中でも春を告げる若草山焼きは夜空をきらめく花火がきれいです。

奈良公園内には鹿せんべいを売っていて、鹿にエサやりをすることができます。鹿のエサに対する執着心に親子でびっくりしながら、動物との触れ合いを楽しめます。

道が整備されていてところどころに休憩できる場所もあるので、家族でゆっくりと過ごすことができます。レジャーシートがあればお弁当も食べることができます。

奈良公園周辺はパーキングがありますが春や秋、大型連休はとても混み合います。朝8時台の到着を目指すか、公共交通機関を利用の上、ぐるっとバスで奈良公園を目指すほうがスムーズです。ぐるっとバスは100円でJR・近鉄奈良駅と奈良公園などをつなぎます。

奈良公園周辺には親子で楽しめるおいしいグルメスポットやスイーツも充実しています。行きたいお店をピックアップの上、家族で足を運んでみてください。

スポット名:奈良公園

料金:無料

定休日:無休

公式HP:http://nara-park.com/

ぐるっとバスHP:http://www.nara-access-navi.com/

まとめ

奈良県内の子供と遊びたくなるスポットを屋内と屋外でそれぞれ紹介させていただきました。

休日は自宅で寝ていたいのが大人の気持ちではありますが、子供の成長はあっという間です。一緒に遊べる時間を充実させるためにも、ぜひ奈良県の子供と遊びたくなるスポットへ足を運んでみてください。

奈良県の遊び施設のよさは駐車料金が必要となることが少ないことです。子供が小さい間はどうしても車での移動が中心となります。駐車料金は都市部だと1日数千円となることも多いので、すごく大きいです。

関西といえば京都、奈良、神戸などにスポットライトがあたりがちで奈良県は忘れられてしまうことが多いです。ぜひ、自然豊かな奈良県にも足を運んでみてください。


⇒京都の穴場なドライブスポットはここ!今すぐチェック!!

タイトルとURLをコピーしました