ダイエットを運動なしで成功させる方法。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットをしたいけれど、運動が苦手だし、はっきり言って面倒くさい。

できるだけ簡単に、運動なしで痩せたいものですね。

では、そんな運動をしないでダイエットが

できる方法について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

ダイエットを運動なしで成功させる方法―水2Lとガムを噛んで、食欲自体を抑えよう!

ダイエットの基本として、摂取カロリーより消費カロリーが多いほうが、

体の脂肪などからエネルギーを得る結果になり、痩せるようになります。

だからこそ、そもそも体にエネルギーを入れるのを控える必要があるのです。


しかし、空腹を覚え食べることは人間の本能に基づいている事から、

それに逆らうのは簡単ではありません。

そこで、食欲を抑える方法が考えられます。


まずは一日に水を2Lを飲むようにしましょう。

食欲自体を抑える効果はもちろんですが、便秘の解消にもなりますし、

尿として毒素を排出することでのデトックス効果も期待できます。


「水を飲むだけで太る」と言う方がいますが、

多くの場合は無意識のうちに間食をしたりして

摂取カロリーが増えていることが原因です。


本当に水を飲むだけで体重が増えるとしたら、

高い確率でむくみがあります。

塩分を控えるなどして、正しい対処をしましょう。


また、持病があって薬を服用しているとしたら、

薬の副作用の可能性も否定できません。

その場合は担当医の方に相談をしましょう。


咀嚼によって満腹中枢を刺激することから、

ガムを噛むこともおすすめです。


食事の前後1時間、ガムを噛み続けることで

ダイエット効果が期待できます。


ここで気を付けるべき点としては、

シュガーレスのガムを選ぶことです。

糖分を摂ると大きなダイエット効果が

得られない可能性があります。


また1時間ガムを噛むという行為が

60キロカロリーものエネルギーを使うと言われています。


ガムを噛むことは食欲を抑える点と、

噛む行為によるエネルギー消費の点でおすすめです。

ダイエットを運動なしで成功させる方法―王道は、炭水化物を抑えつつ、夜は腹八分目!

炭水化物を取らないダイエットについては

危険があると言われていて賛否両論ですが、

ダイエットを考えているのであれば、

炭水化物は少なくとも控えめにしたほうが良いでしょう。


炭水化物を控える代わりに

肉や魚に多く含まれるたんぱく質、

食物繊維やミネラルがある野菜などを多く取るようにしましょう。


著者の家でも使っていますが、ご飯と一緒に炊き込むタイプの

こんにゃく米があります。

お米の味を邪魔しないものがありますので、

積極的に取り入れていきましょう。


カロリーダウンになるのはもちろんですが、

食物繊維が増える等、普通の白米を食べるだけより

体に良い効果が得られる可能性が上がります。


また、ついつい食べ過ぎてしまう方は、

お腹いっぱいに食べるのは朝と昼だけにして、

夜は腹八分目にする等の工夫をしましょう。


朝と昼は活動時間ですが、夜は眠るだけですので、

そこまで多くのエネルギーを必要としていません。


野菜を中心としつつ、たんぱく質も補いますが、

白米などの炭水化物は控えめにしても大丈夫です。


多くのダイエット成功者のダイエット方法を調べると、

夜を控えめにされている方が多いです。


しかし、おなかが空いてどうしようもない場合もありますよね。

おなかが空くと眠れないという話もよく聞かれます。


ここでついつい食べてしまい、ダイエットを失敗してしまったり、

せっかく痩せていたにも関わらずリバウンドをしてしまったりします。

何とかして、そんな失敗は避けたいですね。


具体的な対処方法として、暖かいお茶を飲む等

ノンカロリーな飲み物でおなかを満たすようにしましょう。

例え飲み物でもおなかを膨らませるだけでも、

少し気持ちが収まることがあります。


また、眠っている間は食欲が抑えられますので、

夜におなかが空いてしまう人であれば、

出来るなら夜はなるべく早く眠ってしまいましょう。

夜更かしをすると、夜食を食べたい誘惑が出てきてしまいます。


そして、朝起きたときに空腹であれば、

その時にしっかりと食べるようにしましょう。

ダイエットを運動なしで成功させる方法―空腹時は炭酸水を飲んで対処しよう!

ダイエットの最大の敵は空腹です。

空腹さえクリアできれば、ダイエット成功の可能性は上がります。


そこでお勧めなのは、炭酸水を飲むことです。
炭酸の中に入っている二酸化炭素の成分により

胃が膨張して空腹感が減ります。


ちょっと体重が気になる時に、著者も炭酸水を飲んでいますが、

本当におなかが膨れます。食事量が控えられますので、

効果が得られると思います。


ここで気を付けるべき点としては、無味の炭酸水にすることです。

コーラなどの炭酸飲料にはたくさんの糖分が入っています。

ダイエットをするには本末転倒になってしまいますので気を付けましょう。


あとは、一度にたくさんの量を飲むのではなく、

1日につき3回~5回くらいに小分けで飲むようにしましょう。

ダイエットを運動なしで成功させる方法―一日3回の食事の時間を8時間以内に収める

朝昼晩の食事を8時間以内に収めるダイエットがあります。

厳しい食事制限をすることなく出来る方法で人気です。


実際にこのダイエット方法を試した方は、

空腹を感じる事がないうちに食事になるから、

食べる量が控えめになるという感想を言う方が多いです。


さらには食事時間の8時間以外の16時間で胃を休める事も、

ダイエット効果としては良いと言われています。

ダイエットを運動なしで成功させる方法―まとめ

確かに、ダイエットに運動をするのが良いと言われてはいますが、

どちらかというとエネルギー消費という意味合いよりは、

筋肉を付けて基礎代謝を上げる事への期待が大きいところがあります。


その為、痩せるためには摂取カロリーを抑えたほうが近道です。

無理のない程度で摂取カロリーを抑えていくように、

水をたくさん飲んだり、夜ご飯を控えめにしたりしましょう。


炭酸水を飲むことで空腹を抑える事もできますし、

食事の時間の管理でもダイエット効果が得られることもあります。


ただ、先程も触れたように、運動は基礎代謝を上げ

リバウンドしにくい体にすることができます。


一駅ぶん歩くとか、

普段エスカレーターやエレベーターを使っているところを

階段を使ってみるなど、

ちょっとした運動程度は取り入れられることをお勧めします。


⇒中年太りをなんとかしたい!という方は、こちらをチェック!

タイトルとURLをコピーしました