気になる抜け毛を予防して、美しいヘアスタイルを楽しもう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お風呂に入って髪の毛を洗った時やブラシをした時、

朝起きた時に枕についた髪の毛や鏡で見た時に目立つ地肌…

抜け毛を実感した瞬間の肝が冷える感覚は、本当に嫌なものですよね。


年齢、性別に関係なく抜け毛に悩まされている人は多くいます。


抜け毛が進むと地肌が目立って人目が気になり、

髪型をアレンジするにも上手く決まらずにガッカリしてしまい、

外に出るのも嫌になってしまいます。


中には、心無い言葉をかけてきたり、

笑ってきたりする人もいないとは言えません。


そんな辛い悩みを克服するために、抜け毛への対策を行いましょう。


胸を張って明るい表情で外を歩けるように、

色々な髪型のアレンジを楽しめるようになりましょう。

スポンサーリンク

女性には抜け毛に悩んでいる人も多い

抜け毛と聞くと生え際から後退するように抜けてしまっている人、

頭頂部の髪の毛がまるでなくなってしまっている人、

いっそ全て剃ってしまっている人など、

男性のものとイメージしてしまう人が多いと思います。


しかし、抜け毛は男性だけではなく、

女性でもかなり悩まされている人が大勢います。


昔から「髪は女の命」と言われ、ヘアケアやヘアスタイルに

こだわりの多い女性はなおさら抜け毛へのショックが多いと思います。


その抜け毛を気にして帽子を被って、夏場などは特に蒸れてしまって

抜け毛が悪化してしまった…なんて苦い経験をした人もいると思います。


一度抜けてしまったものは元には戻らないのか、

そもそも何故過剰な抜け毛が起こってしまうのか、

何か防ぐ手立てはないのか…。


そんな疑問を解き明かして、髪の毛の心配をせずに明るく楽しく過ごせるように、

これから解説をしていきます。

どうして抜け毛は起こってしまうのか知ろう

誰にでも起こりうる抜け毛、どんな原因があって抜け毛が酷くなってしまうのか。


原因が分かれば、しっかりケアや対策ができますね。


女性の抜け毛は、体調トラブルの元となる生活習慣の乱れや、

誰しもが逃れられない加齢によって生じる、髪の毛が成長するサイクルの乱れ。


加齢は抜け毛によるボリュームダウンだけではなく、

髪の毛が細くなってコシや艶がなくなったりしてしまいます。


頭皮の血行不良やオシャレのために繰り返してきたパーマや

度重なるブリーチにカラーリング、長年同じ髪型をしていて分け目を変えていない。

出産後のホルモンバランスが乱れている時や、ストレスに髪の毛の洗い過ぎが

原因とされています。


様々な要因があり、当てはまる事があってヒヤッとした人も多いでしょう。


では、この抜け毛はどうしたら軽減できるのか、

その方法をピックアップしていくので、

しっかり抜け毛対策をして快適な毎日を送りましょう。

抜け毛予防で、健康な髪の毛と地肌を手に入れよう

困った抜け毛を防ぐには、まず生活習慣から立て直していきましょう。


タバコやお酒を毎日大量に摂取している人は、

少しずつでも控えめにしていきましょう。


もちろん、食事内容も見直す必要があります。

ジャンクフードや油っぽい物は控えめにして、

バランスの良い食事を心がけてください。


特に、髪の毛を作るのに必要なタンパク質をしっかり摂る事が大切です。


そして、睡眠不足も抜け毛の大敵です。


寝ている間に髪の毛を形成する細胞が作られ成長をするので、

それを妨げてしまわないように出来るだけ6時間以上は眠るようにしましょう。


更に、日々の洗髪も洗い過ぎは良くありませんが、

汚れを残さないよう頭皮を傷つけないように洗いましょう。


使うシャンプーは、ノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーを使う事を

オススメします。


また、洗髪の際に頭皮をマッサージするのも良いですね。

マッサージで頭皮を柔らかくすると血行が良くなり、

髪の毛が成長しやすくなります。


しかし、トリートメントをつけてマッサージをしてしまうと

地肌について毛穴が詰まってしまうので、

トリートメントでのマッサージはやめましょう。


あとは、紫外線にも要注意です。

強い紫外線は頭皮や髪の毛を傷つけるので、

真夏などは日陰を歩いたり日傘をさしたりして気を付けてください。


そして、ストレスを溜めないように軽く運動をしたり

好きなことをしてストレス解消を定期的にし、

白髪が生えてきたからといって逐一抜かないようにする事も大切です。


これらを実行し、過剰な抜け毛地獄から解放されましょう。

まとめ

自分は髪がふさふさだから大丈夫と油断をして不摂生をしたり、

頭皮や髪の毛に負担をかけ過ぎたりすると、

誰でも抜け毛に悩まされるはめになります。


髪の毛は一生付き合っていく大切なものです。


そんな悲しく苦しい思いをしないように、たとえ今は大丈夫でも

ケアや生活を整える事を怠らないようにしましょう。


しっかりとケアをして、歳を取ってもヘアスタイルにこだわったりと

オシャレに生きていきたいものです。


特に生活習慣の見直しは頭皮や髪の毛のためだけではなく、

あなたの全てにおいて大切なものなので、一番注目してみてください。


⇒顔のテカリを抑える方法を知って、自信をもって毎日を過ごそう!の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました