効果のある寝不足解消法をご紹介!しっかりと睡眠とれてますか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日24時間の中の3分の1を占める睡眠ですが、

皆さんちゃんと眠れていますか?


寝てるけどなんかすっきりしない。

寝ても寝ても眠いんだけど?

寝不足の自覚がある。


などなど睡眠に関して色々な感想があると思います。


仕事や学校、趣味・・・

寝不足だと毎日の活動に支障が出てしまいます。


今回はいい睡眠を取る方法をご紹介します。

寝不足だと思う方はぜひ自分の睡眠を見直すきっかけにしてくださいね。

スポンサーリンク

寝不足解消の前に・・・

寝不足解消法を紹介する前に今自分が寝不足なのかどうかを確認しましょう!


自覚がある方はもちろん、

自覚が無くても意外と寝不足だったなんてことがあります。


あなたは布団に入ってから何分くらいで眠っていますか?

この時間は布団に入ってスマホなどをしている時間は含みません。


何もせず目を閉じて完全に寝る体制になってから睡眠に落ちるまでの時間です。


しっかりと睡眠を取り寝不足でない人は

睡眠に落ちるまでに約10分ほどかかるそうです。


あれ?自分は違うなと思った方が多いのではないでしょうか?


そういう私も寝る体制になってから長くて3~4分、早いと数秒で寝てしまいます。

そんな方は多いのではないでしょうか?

あっ一緒!と思った方、寝不足です。


10分もかからず睡眠に落ちてしまうのは“睡眠”ではなく“気絶”だそうです。

びっくりしませんか?


毎日寝ていると思ってたらそれは気絶なんだそうです。

これを機に“気絶ではなく睡眠”を取るようにしましょう!

今日からできる!!寝不足解消法

十分な睡眠時間を取っているにも関わらず

寝不足であると言うひとは睡眠の質が悪いことが考えられます。


なのでより良い睡眠を取るための方法をお伝えしていきます。


〇睡眠2時間前にぬるめのお風呂15分

これはテレビなどでよく言われているのでかなり有名ではないでしょうか?


しかし実際に実行できていますか?と言われれば・・・どうでしょうか。


今一度寝不足脱出のより良い睡眠のために習慣づけてみてはどうでしょう?


入浴には血液循環がよくなることにより、疲労物質の排出、

浮力により筋肉が緩む、自律神経を整えメンタルケアも期待できます。


睡眠関係なく毎日の疲労とストレスのためにも

ゆっくりと湯船につかる事は大切ですね


ぬるめのお湯は何度位?と思うかもしれませんが

気持ちいいと感じるくらいの温度で大丈夫だそうです。


〇ストレッチ

寝る前の軽いストレッチをするだけで朝の目覚めが全然違うそうです!


ただ汗をかくほどのストレッチではなく、

ゆっくりと体を伸ばし脱力をする程度でいいです。


先に紹介した入浴の後、体がまだ暖まっているうちに

ストレッチをするのが一番効果的で筋肉も程よく伸びて脱力してくれます。


おすすめは“屍のポーズ”です。

聞いただけでは少し物騒ですがこれが気持ちよくて

このまま寝落ちしてしまう人も多いそうです。


屍のポーズとは、仰向けになり全身の力を抜き、

腕を開いて手のひらを上向けにして

足を少し開いた状態で目を閉じる体勢の事です。


呼吸に意識をむけ、無になることができれば最高だそうですが・・・

寝ちゃいそうですね。


〇呼吸法

布団に寝転がり体の力を抜いてお腹に手をあてながら

お腹が膨らむように3秒間で息を吸い込みます。


次はお腹がへこむようにゆっくりと6秒間で息を吐き切ります。

呼吸をゆっくりにすると自然に心拍数が落ち着き

緩やかに睡眠に入ることができます。

寝不足を解消するために避けるべきこと

先程は寝不足解消のためすべきことをお伝えしましたが、

もちろん避けるべきこともあります。


まずは夕方以降のカフェイン、これも有名ですよね?

カフェインの効果は4~5時間効果が持続するため、

寝る4~5時間前の摂取は控えたほうがよさそうです。


カフェインを含む飲み物はコーヒーや紅茶以外に

緑茶にも含まれているので注意が必要です。


カフェイン以外にもう一つ、

これはしている人も多いのではないでしょうか?


それは休日の寝だめです。


休日に一日ゴロゴロとして寝てしまうと夜に眠れなくなり、

夜更かしをして次の朝寝不足と悪循環になってしまいます。


普段の起床時間より2~3時間程度の誤差であれば問題ないです。

寝だめではなく普段の睡眠時間を30分ほど伸ばすほうが

寝不足改善に効果的と言えるでしょう。


これらの事をできるだけ避けた生活習慣を身に着けていきましょう。

まとめ

皆さんいかがでしたか?

心当たりのある方が多かったのではないでしょうか?


私もこの記事を書きながら、あー・・・と思う事がたくさんあり、

今後改善していかなければと思いました。


日本人は寝不足の人が多い傾向があるようです。

慢性的な寝不足は思わぬところで障害をきたすこともあります。


たかが寝不足、大丈夫と思ってはいけません、毎日少しづつでも

しっかりとした睡眠を取るようにしましょう。


毎日の積み重ねが寝不足解消の一番の近道であることは間違いありません。

ゲームやSNSと魅力的なものにあふれていますが、

30分だけ早く切り上げて寝ちゃいましょう。


それでは皆さん おやすみなさい。


⇒口臭予防のおすすめグッズとその対策法とは?の記事はこちら!いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました