ぜひ、手土産に!東京駅で買えるスイーツのおすすめ9選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さまざまな場面で、手土産が必要になることがあると思います。


仕事先に挨拶に行く時、友人の家に遊びに行く時、

親戚のところを訪れる時、帰省する時…。


そんな、どこかで手土産を買って行きたいな…

という時に利用しやすいのが、駅チカのお店です。


今回は、電車の乗り換えや新幹線の乗り降りで利用する人が多い

東京駅で購入することができる、手土産にぴったりのスイーツを紹介します。

スポンサーリンク

JR東京駅の「構内」で買えるスイーツ2選

東京駅の構内には、たくさんの飲食店やお土産屋さんがあります。


乗り換えをする際に少し時間があれば、

改札から出ることなく人気のお土産を購入する

ことができるので、とても便利です。


◎TOKYOチューリッップローズ

最近話題になっている花の形をしたスイーツ、チューリップローズ。


その名の通り、チューリップの花びらに見立てたラングドシャの中に、

ローズの形のホイップショコラが入っています。


カラフルで形も可愛らしいスイーツなので、

女性に喜ばれること間違いなし。


店は八重洲中央口の改札内にあるので、

新幹線を利用する場合でも購入しやすいですね。


◎東京かみなりや

こちらのお店では、かみなり様のツノをイメージした

オリジナルのスイーツを販売しています。


使用しているラングドシャには米粉が使われていたり、

ゴマが入っていたりと、和洋折衷の新感覚スイーツです。


店があるのは新幹線の乗り場と京葉線ホームの間に位置する

京葉ストリートなので、ディズニー帰りにも気軽に購入することができます。

駅構内の「地下街・グランスタ」で買えるスイーツ4選

駅構内の地下1階には、東京駅グランスタという

ショッピングスポットがあります。


話題のお店や新しいお店が多いこのエリアですが、

その中でもおすすめの手土産にできるスイーツを紹介します。


◎オードリー

ブーケのような形をした、いちごを使った焼き菓子

「グレイシア」が人気のオードリー。


食べやすい形状でありながら見た目もとても可愛らしいので、

どんなシチュエーションでも喜ばれそう。


話題の商品のため、行列必須で早めに売り切れてしまうことも

あるようなので、購入する場合は注意が必要です。


◎The MAPLE MANIA

メープルシロップを使用したお菓子を販売しているお店で、

黄色地に小さな男の子が描かれたパッケージでお馴染み。


中でもメープルシュガーと発酵バターを生地に練りこんだクッキーに

バターチョコレートをサンドしたメープルバタークッキーが一番人気です。


お店の近くには、いつもメープルの甘い香りが漂っています。


◎マイキャプテンチーズTOKYO

東京駅限定の新しいブランドショップとして、

昨年の春に登場したばかりのこちらのお店。


チーズショコラをバンズに見立てたクッキーでサンドした、

まるでチーズバーガーのような見た目のチーズチョコレートバーガーは、

話題性抜群です。


他にもチーズケーキやチーズクッキーなども販売しているので、

チーズ好きな人への手土産におすすめ。


◎喫茶店に恋して。

「銀座ぶどうの木」と雑誌「Hanako」がコラボしたスイーツブランドです、


現在発売しているクレームブリュレタルトは、

サクサクのタルトの中にとろっとしたクリームが入っていて、

その食感はまるで本物のクレームブリュレのよう。


文庫本をモチーフにしたパッケージが可愛くて、

手土産にしても喜ばれることでしょう。

駅近デパート・「大丸東京店」で買えるスイーツ3選

大丸東京店は、JR東京駅の八重洲北口改札を出てすぐのところにあるデパートです。


通常デパートは1階が化粧品売り場となっている場合がほとんどです。


しかしこちらの大丸は、場所柄もあってか、

入ってすぐ1階がお菓子売り場になっています。


◎N.Y.C.SAND

このお店の定番であるN.Y.キャラメルサンドは、

チョコレートで包まれたキャラメルを

香ばしいクッキー生地でサンドしたお菓子。


口の中でとろけるキャラメルの濃厚な甘さは、

コーヒーのお茶請けにもぴったりです。


シンプルな包装で食べやすいサイズ感なので、贈る人を選びません。


◎メゾンダンドワ

ベルギーワッフルの専門店で、

日本で購入できるのはこちらのお店だけ。


お店に併設されている厨房で焼いているので、

焼き立てを注文することも可能です。


特別感のある手土産になること間違いなしなので、

日持ちを気にしないのならおすすめです。


◎満願堂

大丸東京店には、洋菓子だけではなく和菓子のお店もたくさん入っています。


たまには東京の下町らしさのある

手土産を買って行くというのはいかがですか?


浅草に店舗を持つこちらのお店では、「芋きん」を販売しています。


さつまいもの素材を生かした素朴で美味しいお菓子は、

子どもからお年寄りまで贈る人を選びません。

まとめ

限定ショップや、他の観光地で店舗を持つ老舗もたくさん

出店している東京駅周辺のエリア。


東京駅は多くの観光客が乗り換えで利用する駅であり、

そんな観光客をターゲットにしている店の数も膨大です。


手土産にスイーツを購入するなら、立ち寄る前にどのあたりのエリアで

買い物をするかだけでも決めておくと楽ですよ。


ぜひこの記事を参考にして、美味しい手土産をゲットしてください。


⇒小学校の入学式って、子供はどんな服装がいい?今すぐこちらをチェック!!

タイトルとURLをコピーしました