ご近所トラブル!!あなたもいつ巻き込まれるかわからない?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたの家のお隣さんはどんな人が住んでいますか?


マンションならお隣だけではなく

上や下の階にはどんな人が住んでいますか?


あなたはその人たちに本当に迷惑をかけていませんか?


そういわれると少し考えてしまう人は多いと思います。


今よく聞くご近所トラブルですが、

当の本人はご近所に迷惑が掛かっていると

自覚していない場合もあります。


その場合はきちんと話し合えばお互いに納得して解決できるでしょう。

しかし残念ながらそんな人たちだけではありません。


迷惑が掛かっているという事はわかっているが、

自分がしたいからしているという

何とも迷惑としか言いようのない人たちもいます。


今回はよくご近所トラブルになる事例を

いくつかご紹介していきたいと思います。


あなた自身が迷惑をかける立場にならないよう、

今一度自分の行動を見直す機会にしていただければ幸いです。


それでは行きましょう!

スポンサーリンク

ご近所トラブル~事例と対処方法~

それではよくご近所問題になる事例と対処方法を

いくつか見ていきたいと思います。


1.生活音・騒音

ご近所トラブルと言えばまずこれが浮かぶ方は

多いのではないでしょうか?


子供の走る音、赤子の鳴き声など子供に関する苦情と

言うのは少し難しいですよね。


ずっと静かにじっとしていなさいというのは子供が可哀そうですが、

自由に騒ぐと苦情が入ってきたり・・・


カーペットを二重に敷く、分厚いものを選ぶ、

クッション性のあるタイルを引くなど

をすると足音やおもちゃと床のぶつかる音などがかなり軽減できます。


またファミリータイプのマンションでは子供のいる家庭が多く、

ある程度の音であれば理解してくれるという事もあるようです。


逆にあなたが騒音などで悩んでいるという場合は

相手に直談判をするというのが一番早い解決法のようです。


相手が悪気が無く気づいていない場合はこれで解決します。


でももし、相手が分かっていても自分勝手に

騒音を続けるタイプの人の場合は

この方法は意味がありません。


それどころか逆上して更なるトラブルになりかねません。


直談判が一番早く解決と言いましたが、

この方法は相手の人間性と言う賭けな部分があるので

自信がない場合は管理会社や大家に相談して

伝えてもらうほうがいいのかもしれません。


2.ごみの出し方や分別

今は各地域や自治体によってゴミの出し方や分別方法

は細かく分かれています。


少しめんどくさいからこそご近所トラブルに発展しやすいのです。


引っ越してきた人がその場所のごみの出し方や分別方法を知らずに

出してしまっていることや、時間が守られていない、

袋の口がしっかりとしまっていないなどなど。


信じられませんが、ごみを漁って中のプライバシーに関する

情報を盗み見る人までいるそうです。


ちょっとぞっとしますよね・・・。


あなたが新しい地域に引っ越してきた場合は必ずごみの分別方法や

その地域のルールなどをしっかりと確認をして、

時間帯を守って出すようにしましょう。


ご近所さんとのいざこざを起こさないだけでなく、

プライバシーをのぞき見してくる人から

あなたの身を守るためにもしっかりとしておきたいところですよね。


3.車や駐車場のマナー

早朝のエンジン音がうるさい、

自分の駐車スペースに知らない車が止まっているなど

駐車場に関するトラブルも近年では増えているようです。


どれほどのエンジン音がうるさいのかというのは個人差があり、

今まで何も言われたことが無かったのに

新しい住人が近くに引っ越してきたとたん

苦情を言われたという事も多いようです。


今まで問題にならなかったからと言っても

今後問題にならないとは限りません。


自分の駐車スペースに見知らぬ車が止まっていた場合は

ナンバープレートの数字やひらがなをメモして

管理会社や大家さんに伝えましょう。


4.挨拶

意外だと思った方も多いのでないでしょうか?

今このご時世、挨拶でご近所トラブルに発展することがあるんです。


2016年に関西のあるマンションで住民同士のあいさつ禁止という

何とも信じられないルールが作られました。


これはある小学生の親が

「知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているので

マンションの中で挨拶するのは止めてほしい」

という意見があったようです。


確かに今は知らない人に声をかけられたらすぐ逃げるようにと

教育現場でも言われていますが、

挨拶もダメなの?と少し思ってしまいますよね。


しかし、毎日挨拶を交わしていると顔見知りになり

少し気も緩んで信用してしまいますよね

  
・・・たとえそれが悪い人であっても。


うかつに挨拶をして気を許してしまうのも

ダメなのかと思ってしまいます。


少し寂しい世の中になってしまったという気もしますが

この問題はどう解決すべきなのか・・・。

ご近所トラブル以外にも使える番号を知っていますか?

皆さん#9110と言う番号を知っていますか?

これは警察相談専用電話です。


警察に何か相談したい場合まずここにかけます。


ここではまだ犯罪や事故に至っていないストーカー、

悪質商法、隣人・近隣トラブルなどの悩み事や

困りごとの相談を受け付けてくれています。


警察は事件性が無ければ相談にすら応じてくれませんが、

ここでは相談に応じてくれます。


トラブルの具体的な対処法や法律上のまたは

事実上の手段に関するアドバイスや指導を受けることができます。


状況によって行政機関を紹介してくれたり、

必要だと判断されれば警察が動いてくれます。


まずここに電話するようにしましょう。

まとめ

どうでしたか?


最近は変な人も増えていて家の中でさえ

寛げないのかとも思いますね・・・。


でもまずはあなた自身が隣人から苦情の入らないように、

少し気を付けて生活することを心がけていきましょう。


⇒離婚してやる!…離婚の準備と子供はどうする?の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました