入学式のママの服装はどうする?浮かない、マナーを守ったコーデとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春の訪れを感じる季節、卒業式、入学式、入園式の時期になります。桜が美しく咲き誇り、おめでたい季節でもあります。

お子さんの門出をお祝いする日であるとともに、入学式のセレモニースタイルに悩むママが多いのではないでしょうか?

そこで今回は、入学式、入園式で好感度アップをはかれるマナーを守った服装を紹介します。

スポンサーリンク

入学式のママの服装、みんなは何を着ているの?

入学式のママの服装、いちばん人気はセレモニースーツです。

ワンピースにジャケット、パンツにジャケットのスタイルのママも我が子の入学式でたくさん見かけました。最近は少しカジュアルなスタイルも好まれるようです。

セレモニースーツを着る機会は限られていますので、入学式、卒業式でジャケットを変えて参加するママも多いです。最近は着回しのできるアイテムも人気です。

着回しのできるアイテムはジャケット2着、ワンピース、スカート、トップスなどが色違いでセットになっています。カラーも選べるタイプがあります。

コストの高いセレモニースーツは着る機会が少ないです。ぜひ、賢く着まわして節約してみてください。

入学式のママの服装選び!押さえておきたいポイント

入学式はお子さんの門出をお祝いするフォーマルな場です。押さえておきたいポイントを知っておき、マナーを守ったコーデを心がけてください。

入学式の主役はお子さんですが、意外とママの服装も見られています。思わず振り返ってもらえるような好感度アップできる服装を目指してください。

では、入学式のママの服装で押さえておきたいポイントを紹介します。

入学式の服装は黒、ネイビー、グレーといった暗いトーンの色を選ばないようにしてください。暗いトーンの服装の場合は、コサージュやネックレスに明るい色を選んでください。

明るめのカラーであるピンク、アイボリー、ホワイトなどを選ぶようにしてください。少し品のある落ち着いたカラーがいいです。

春らしさを感じられるような淡いカラーで、お子さんの門出を祝福してあげてください。

入学式のママの服装、みんなはどこで買っているの?

入学式のママの服装、店舗購入がいちばんいいのですがネット購入のママも多いです。

兄弟姉妹がいて、まだ小さいお子さんがいるとなかなか試着して服を購入することがむずかしいです。そして、フォーマル専門店となるとお値段もけっこう高くなります。

セレモニースーツが発売される時期はだいたい11月頃からです。去年のデザインのお品がセールになっていることもありますので、少し早めの9~10月頃からオンラインをチェックしておいてください。

ネット購入でお得なクーポンを利用したり、ポイントをためたりして購入するママが多いです。中にはフリマアプリで入学式のママの服装を買う人もいます。

ネット購入だとサイズ感が分からないのでは?という意見もありますが、最近は試着してから購入できるサービスも普及してきています。

過去に気になっているセレモニースーツを購入した人たちの口コミも見ることができます。サイズ感や着心地などを参考にされています。

実際に私も我が子の入学式の服装は店舗で購入することがむずかしく、楽天でネット購入しました。ZOZOやAmazonを使う人も多いです。

個人的に楽天は実店舗(飲食店、ドラッグストア、スーパー、ガソリンスタンド等)でもポイントを貯められることが多く、ネット購入のほとんどが楽天となっています。

入学式のママの服装、アクセサリーも添えて華やかに!

入学式、シンプルなママのセレモニースーツを華やかに見せてくれるのがネックレスです。

絶対にないといけないわけではありませんが、首元に華やかさをプラスしてくれるアイテムはあったほうがいいです。

フォーマルな場となりますので、ゴージャスなデザインよりもシンプルで品のあるパールのネックレスがおすすめです。

パールのネックレスは本物を購入するとなると、桁違いの金額になります。

本物でなくても、可愛らしくてシンプルなパールのネックレスが多数あります。ぜひ、ネットや実店舗で色々チェックしてみてください。

実際に私も我が子の入学式の服装を購入するときに、セレモニースーツと一緒に購入しました。パールのネックレス単体だと送料が別途必要となることがあるため、セレモニースーツと一緒に購入して送料無料になるようにしました。

ご自身のお母さまが本物のパールのネックレスを持たれている場合もあります。本物の色味はやはり品がありますので、借りれる方は借りてもいいかもしれないです。

入学式のママの服装、持っておくと安心なアイテムって?

入学式当日はお子さんの門出をお祝いすることと自分の服装で頭がいっぱいで、意外と持ち物まで気が回らないものです。

あったほうがいいものを知っておくことで、前もって準備ができます。当日をスムーズに過ごせるようにしてください。

上履きは持参してください。折り畳みできるタイプのものがコンパクトでおすすめです。実際に私はスリーコインズでブラックのスリッパを購入しました。

靴を入れる袋もあったほうがいいです。下靴を入れる袋がないと困るので、お買い物バッグやスーパーのレジ袋などを持参しておいてください。

筆記用具もあったほうがいいです。当日担任の先生から説明されたことを書き残しておくときに必要です。黒のボールペンもしくはシャーペンが1本あればOKです。

防寒着も入学式の時期はまだ寒い季節ですので、薄手で折りたためるものを持参するようにしてください。ママはトレンチコートなどがおすすめです。

まとめ

入学式のママの服装の大切なポイントや購入方法とお得に買える時期、人気のスタイル、入学式のママの服装とプラスアルファ大切なアクセサリー、当日の持ち物などについて書かせていただきました。

卒業、入学シーズンはお子さんの備品購入、名入れなど何かと忙しいです。できるだけ早めから準備をしておき、入学式当日を楽しくお祝いできるようにしてください。

入学式のママの装いを見て、思わず「ママもキレイだね」とお子さんからも言ってもらえるような素敵なコーデを目指してください。

春の桜が咲き誇る季節に笑顔も咲き誇ることを願って、終わります。


⇒今年のお花見、断然人気のお弁当はこれ!今すぐこちらをチェック!!

タイトルとURLをコピーしました