キュッと上がった形の良いお尻になれる!効果のあるヒップアップ・トレーニング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モデルさんや、外国の女性のようにキュッと小さく垂れていない

丸みのあるキレイな形のお尻、すごく憧れますよね。


キレイな形のお尻をしていると当然スタイルが良く見えますし、

ボディラインがくっきりと映える服を楽しむことが出来ます。


しかし、垂れたお尻や大き過ぎるお尻では、

そんな攻めたオシャレを楽しむことはなかなか出来ません。


それに、海やプールで水着になった時に恥ずかしい思いをしてしまいます。


そんな苦い思いをしないためにも、

しっかりとヒップアップトレーニングをして、

美しい形のお尻に仕上げましょう。


効果的なヒップアップのための

トレーニング方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

効果のあるヒップアップトレーニングの方法は?

ヒップアップのトレーニングと言っても、

何から始めれば良いのか、続けられるのか悩みますよね。


ここでは、簡単で面倒くさがりの人も無理なく続けられる

トレーニングをピックアップします。


まずは、寝っ転がりながらできるヒップリフトです。


仰向けになって膝を曲げ、手などを使わずにお尻の穴を

キュッと締めながら腰からお尻を浮かせます。


お尻を浮かせたら1秒キープしたらゆっくり元の姿勢に戻ります。

この動作を、まず10回3セットから始めてみてください。


次に、ワイドスクワットをオススメします。


スクワットはトレーニングの中でも基本でありながら、

結構な負荷がかかり高い効果が望めます。


特に、通常のスクワットよりも負荷がかかる

ワイドスクワットは一層効果を高めてくれます。


肩幅より大きく足を開いてつま先を外側に向け、

出来るだけゆっくり床と並行になるほどの深さまで腰を落としてください。


これも最初は10回3セットから始めて、

様子をみて少しずつ増やしていってください。


そして最後に、ヒップアブダクションをオススメします。


これも良く見られる運動で、まず涅槃像のように

片手で頭を支えながら横向きに寝ます。


そして、足を真上を目掛けて上げたり下げたりといった動作を繰り返します。


これも、上に挙げたセット数と同じ回数から始めて、

慣れてきたら増やしてみてください。


テレビを見ながら、音楽を聴きながらできるトレーニングばかりで、

楽しく続けられそうですよね。


無理なく、しかし理想のお尻を手に入れられるように

少しずつ負荷を増やしながら挑戦していきましょう。

ヒップアップが必要になる残念なお尻になってしまう原因とは?

重力に負けてしまってだらしなく垂れてしまったお尻、

大きくなって細身のズボンが履けなくなってしまったお尻…

鏡を見るたびに悲しくなりますよね。


何故、こんな残念なお尻になってしまうのか、

原因を踏まえてトレーニングに挑みましょう。


まずは機械が発達した現代ならでは、

パソコンやスマートフォンの見過ぎで

下を向いている時間が長く姿勢が悪くなっている。


デスクワークなどで長時間座っていたり、

ついつい足を組んでしまったりしてしまう。


立っている時にどちらか一方の足にばかり体重をかけてしまっていたり、

荷物もいつも同じ手や肩で持ってしまっているなど…

日常の何気ないことが、垂れたお尻を作る原因に繋がっています。


また、運動不足で不摂生な生活をしていると

脂肪がついて大きなお尻になっていってしまいます。


こんな残念なお尻にならないように、

トレーニング以外にも気を付けたい事を挙げていきます。

ヒップアップトレーニング以前に気を付けるべきこと

トレーニングの効果を一層発揮するために、

まずは日常生活の姿勢を気を付けましょう。


姿勢の悪さは骨盤を歪みを生み、

お尻の垂れを加速させるだけではなく、

体にあらゆる不調を引き起こす可能性があります。


日常的に姿勢を正す事を心がけてください。

整体マッサージを受けてみるのも良いでしょう。


そして姿勢だけではなく、歩き方にも注意を払ってみてください。


もちろん猫背は厳禁、お尻の穴を締めつつ親指を意識しながら

歩幅を少しだけ広げて歩いてみましょう。


他にも、冷たい飲み物はすっきりしますが、

あまり体を冷やさないように温かい飲み物も飲むようにしましょう。


体が冷えた状態が続くと血行の悪さから老廃物が溜まり、

垂れたお尻や大きなお尻になりやすくなるので、

特に冷え性の人は体を温めることを心がけてください。

まとめ

日常のちょっとした事で残念な形になりやすいお尻。


しかし、裏を返せばちょっとした事を気を付けるだけでそれを防げます。


忙しい現代ですが、トレーニングと共に姿勢や生活習慣などに気を配れば、

自分に自信が持てて毎日が楽しくなって自然と明るくなれます。


また、トレーニングで体を動かす事は、ストレスの解消にも繋がります。


運動が苦手…疲れてるし動くのめんどくさいな…という人にも

ながら運動ができるトレーニングをピックアップしたので、

是非とも挑戦してみてください。


そして、結果は努力を継続してこそ得られるものです。

焦らず、気長に無理なくやっていきましょう。


⇒ふくらはぎをどうしても細くしたい!という方は、こちらをチェック!

タイトルとURLをコピーしました