唇の荒れが治らない…リップの選び方を間違っていませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

唇が荒れてしまった時に欠かせないアイテム、

それはリップクリームです。


特に冬は空気が乾燥するため、1年の中で最も唇が荒れて

しまいやすい季節と言っても過言ではありません。


この記事では、唇が荒れる原因やリップクリームの選び方など、

知って役立つ情報をお伝えします。

スポンサーリンク

唇が荒れる原因とは…リップの必要性

唇が荒れてしまって悩んだこと、ありませんか?


唇は顔の中でもバリア機能が低く敏感な場所なので、

気を抜くとすぐに荒れてしまいます。


では、唇が荒れてしまう原因としては、

いったいどのようなものがあるのでしょうか。


・乾燥


冬の乾いた外気や屋内のエアコン等の影響で、

唇の水分が奪われてしまい、唇荒れの原因となります。


また、乾燥しているからと唇を舐めてしまうと、

蒸発時に余計に水分が奪われてしまうので、逆効果です。


唇はもともと保湿機能が低い場所ということもあり、

乾燥しやすくなっているのです。


・血行不良


唇の色が紫がかったような感じに変化してしまったら、

それは血行不良の証拠です。


身体が冷えた時や体調が悪い時に陥りがちな血行不良ですが、

これは大切な栄養分が唇まで届いていない状態。


こうなると唇は普段以上に弱り、

うるおいも保つことができなくなって、

唇が荒れてしまいます。


・摩擦


唇は敏感な場所であるにもかかわらず、食事や歯磨きなど、

日常的にものと触れることが多いところ。


さらに、女性はメイクをする時に口紅やグロスなどを塗ることが多いので、

1日に何度も唇を擦ってしまうことになります。


この摩擦のダメージが蓄積されていくと、

唇が荒れてしまう大きな原因となります。

唇が荒れた人のリップの選び方

普段ドラッグストアなどで何気なく購入している

リップクリームですが、どのようにして選んでいますか?


実は、市販のリップクリームにも色々な種類があり、

大きく3種類に分けることができます。


では、この3種類にはそれぞれどんな特徴があり、

どんな場合に向いているのでしょうか。


・化粧品としてのリップクリーム


主に保湿成分が配合されているリップクリームで、

香りや色がついているものなど、さまざまなタイプがあります。


使いやすくて手軽に唇の保湿ができますが、

荒れるのを予防する成分が入っているわけではないので、注意が必要です。


とは言っても、保湿は唇の荒れ予防に最も有効と

言ってもいいくらい大切なので、日々のケアには向いています。


・薬用のリップクリーム


医薬部外品に分類される薬用のリップクリームには、

保湿成分に加え、荒れを予防する成分も含まれているのが特徴です。


唇が荒れやすい体質の人は、化粧品のリップクリームよりも、

薬用のものを使うのがおすすめ。


ドラッグストアの売り場で『薬用』と表記されている

リップクリームをチェックしてみましょう。


・医薬品のリップクリーム


修復成分なども配合されている医薬品のリップクリームは、

どちらかというと塗り薬のような感じです。


予防で塗るのではなく、唇がひどく荒れてしまった場合のみ

使用するのがいいでしょう。


唇のトラブルに悩んだら、一度ドラッグストアなどで

医薬品のリップクリームを購入してみてください。

唇が荒れている時、リップクリームを塗るタイミング

唇の保湿に欠かせないリップクリームですが、

1日に塗る回数が多すぎると逆効果になってしまう場合もあります。


どんな時に塗るかをある程度決めておくことで、

塗りすぎを防ぐことができます。


ここでは、リップクリームを塗るべき

おすすめのタイミングと使い方について紹介します。


・メイクの下地として


朝メイクをする時に、口紅やグロスを塗る前に

リップクリームを塗ることで、水分を逃がさず保湿することができます。


また、メイクをする直前ではなく、

スキンケアをするタイミングで塗っておくと、

成分が浸透して唇の状態が良くなるのでおすすめ。


メイク直しの際は、崩れた口元のメイクを一度拭き取り、

再度リップクリームから塗り直しましょう。


・口紅やグロスの代わりとして


各メーカーから発売されている色付きのリップクリームは、

1本で唇のメイクを完成させることができる優れものです。


発色は口紅には及びませんが、

透明感のある自然な仕上がりになるので、

ナチュラルメイクの時に重宝すること間違いなし。


最近では発色の良いものや色持ちの良いものも

たくさん販売されているので、口コミなどをチェックして購入しましょう。


・自宅で過ごしている時


自宅にいる時、どのタイミングでリップクリームを

塗ればいいのか分からないと、そのまま放置してしまいがちですよね。


洗顔後のスキンケアをするタイミングと、歯磨きの後には、

リップクリームを塗って唇の保湿をするのがおすすめです。


また、夜眠っている時は唇が乾燥する傾向があるので、

就寝前にもリップクリームを塗ってあげましょう。

唇の荒れ、リップの選び方 まとめ

唇が荒れる原因と、効果的なリップクリームの使い方について

紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?


冬はどうしても乾燥しがちですが、

荒れた唇は見た目にも分かりますし、

第一印象に関わることもあります。


リップクリームを使ってしっかりと保湿し、

唇荒れの悩みとはお別れしましょう!


カサカサした乾燥肌を何とかしたい!効果的なスキンケアってある?の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました